• 皇海山に到着してからの続きです。 山頂より登山道を2分ほど鋸山方面に向かい、トラロープをまたいで東尾根へ。はじめのうちはだだっ広いシラビソ林で、尾根の形がはっきりしない。  徐々に傾斜が増し、針葉樹の藪もやや煩わしくなった。できるだけ藪が少ないところを選びながら歩いていると方向感覚がなくなるので注意。何度もGPSをカンニングしてしまった。下りなので多少急な所も木に掴まりながらヒョイヒョイ下... 続きを読む
  • 撮影目的で雪山にでも行こうかと考えていましたが、金・土の陽気で雪も霧氷も融けてしまったことだろうと、目的を山歩きに変更しました。県境の皇海山~国境平の間がポッカリと空いてしまっているし、積雪も今の時期なら歩行に支障はないだろうと考え、松木沢から国境平、皇海山東尾根を周回してきました。当初はもっとロングで別ルートを計画していたのですが、いつもの朝寝坊で急遽今回のルートに変更しました。今回のコース、ど... 続きを読む
  • コースは松木沢~大ナラキ沢~ショートカット尾根~国境平~皇海山~東尾根~松木沢 ショートカット尾根上部より皇海山  国境平付近より皇海山 東尾根より皇海山  東尾根より鋸山  詳細は後ほど。。。... 続きを読む
  • 男体山から下山後、まだ時間も早いので大多和宿に立ち寄って行きました。   地蔵菩薩  不動明王  金剛堂石祠  火焔光つき不動明王  石護摩壇には、真新しい木炭が残っていました。 ... 続きを読む
  • 11月16日、山歩撮メンバーで星空撮影会と男体山登山へ  志津乗越の星空(画像拡大可)   霧氷の華咲く男体山(画像拡大可)  男体山頂より中禅寺湖と足尾方面を俯瞰撮影(画像拡大可) ... 続きを読む
  • 県境から一旦離れ、ほんの少しだけ上ってほぼ予定通りの時間に前地蔵岳に到着しました。風がますます強くなってきて、朽ちかけた表示が風に振られまくって撮影に苦労しました(笑)   少し戻り、尾根型のない急斜面を南東へ降りていくのですが、降りはじめの位置を間違えたらしく、ちょっとだけ危ないところを木に掴まりながら強引に降りちゃいました。写真は、傾斜が緩くなって尾根の形がはっきりしたところから振... 続きを読む
  • 小足沢大滝や国境平から皇海山、雲竜の七滝尾根など、雪が降る前に片付けておきたいところがいくつかあったのですが、この日は風が強く吹く予報で、いずれの候補も風の強いときに歩くところではないため、そんなときに歩こうと以前から考えていた県境の未踏部分をつなぐことにしました。 2014年11月13日天気:晴れ(強風)メンバー:単独コース:足尾トンネル(7:30)~大萱山(9:10)~前地蔵岳(11:15)~氷室山(13:10... 続きを読む
  • 2014年11月5日天気:晴れ時々曇りメンバー:単独コース:菅沼駐車場~弥陀ヶ池~白根山~避難小屋~前白根山~五色山~弥陀ヶ池~菅沼駐車場山行形態:一般登山道 雪が降る前に片付けたい宿題がいくつかあるのですが、ここ1ヶ月くらい、初めての場所を歩こうという意欲が出ずにおります。今日もどうしようかと迷ったのですが、月曜日は白根山に雪が降ったようだし、もしかすると霧氷も期待できるかも、ということで白根山周辺... 続きを読む
  • この日の最後に、下戸倉沢大滝へ行きました。 前回は下から沢伝いにアプローチしましたが、今回は上流から下ってみました。新しい地理院の地図には沢沿いに波線が描かれていますが、実際作業道のようなものが続いていました。 滝の周囲の紅葉はやはり終盤でした。少し手前のカエデが真っ赤に紅葉していましたが、滝と組み合わせられるポジションが取れませんでした。また、滝手前の倒木が邪魔で、引きで撮ることができま... 続きを読む
  • スッカン沢の次は、お隣の野地湯沢に行きました。 滝周辺の紅葉は既に散ってしまったものが多く、期待外れでした。 一頭のカモシカが逃げ場を失い、右岸の垂直に近いザレ斜面を登ろうとしては滑落を繰り返していましたが、最後は気合で?超えていきました。あのスキルが私もほしいw     ... 続きを読む

きりんこR

FC2ブログへようこそ!

Tree-Arcive