• 県境を荒海山から次郎岳(1560m)まで歩いてきた続きです。次郎岳で20分ほど休憩&撮影し、歩行再開(9:10)。ヤブの状況はこれまでよりも、良くも悪くもない。灌木の中に薄い踏み跡を追いながら歩く。赤布のマークや伐採痕も散見される。次郎岳を振り返って。天気がよく、次に目指すピークが常に見えるので楽である。1530m級ピークより振り返って。左に太郎岳、右に次郎岳。眺めはよい。アスナロは幼木がないので見かけ倒しだっ... 続きを読む
  •  最高の紅葉日和が約束された7日、あまのじゃくな自分は県境のヤブ尾根を歩いてきた。未踏となっている荒海山から安ヶ森峠の間を埋める際には、古地図にも描かれている板小屋峠と葡萄峠の踏査も併せておこないたいと、かなり前から計画をあたためていた(Webで調べると、板小屋峠の記録は見つけたが、葡萄峠に関しては県境からはずれているためか、まったくヒットせず)。計画当初は、安ヶ森林道からスタートし、林道を下って葡萄... 続きを読む
  • 今日は、県境つなぎと古道探索を目的に、番屋~番屋川~荒海山(太郎岳)~次郎岳~板小屋峠~安ヶ森山~安ヶ森峠~葡萄沢~葡萄峠~古道~番屋と歩いてきました。番屋川は終始ガレガレの沢でした。靴を濡らさずに歩けましたが、浮石に注意。番屋川の支流から荒海山への登山道に抜けました。水流が少ないので登山靴で歩きとおしました。ヤブもありませんでした。荒海山(太郎岳)から次郎岳の先までは激ヤブオールスターズと格闘。... 続きを読む

きりんこR

FC2ブログへようこそ!

Tree-Arcive