腰巻岩

 

茶臼岳は腰巻岩という断崖に取り囲まれています。
上の写真は明礬沢右岸の腰巻です。中の茶屋のちょうど下あたりになります。
右奥に茶臼岳山頂付近が写っています。
 
 

これは茶臼岳の東側にある、郭公沢の腰巻です。峠の茶屋駐車場わきの展望台から撮影しています。
この上にはロープウェー山頂駅があります。日の出直後の撮影のため、岩が赤く焼けています。
上部に残雪が写っていますが、うまくタイミングが合えば雪解け水の滝が見られます。
 
 

これが雪解け時のみ現れる幻の滝です。水量は少ないですが、落差は40~50mあり、落水を求めてイワツバメが
多数集まってきます。ここへ行くには峠の茶屋わきの展望台からかつて郭公温泉へと続いていた道跡を辿りますが、
少しでも道型をはずすとネマガリダケの密藪になります。ちなみに、郭公温泉の湯舟は今も健在で、
お湯もちょろちょろ出ていて入浴可能ですが、湯温が低く水面には虫などが浮いていてあまり入浴する気には
なれません。でも野湯ファンには密かに人気らしいです。
スポンサーサイト



コメント

aki

No title
腰巻岩も幻の滝も初めて知りました!
那須には自分の知らないことがまだまだたくさんあります。
きりんこさんにいつも教えていただき、とても有り難いです。
m(_ _)m

きりんこ

No title
akiさん、ありがとうございます。
私の情報は古い書籍等から得たものが多いので、
他の人にはあまり通じないかもしれませんね(笑)
akiさんのところの会長さんでしたらもっともっと
詳しいでしょうね(当たり前ですね)。
非公開コメント

きりんこR

FC2ブログへようこそ!

Tree-Arcive