2014年5月11日 川中島~夕日岳~薬師岳~三ノ宿山~六郎地山周回

日時:2014年5月11日
天気:快晴
メンバー:単独
コース:川中島~(夕日岳新道)~夕日岳~薬師岳~三ノ宿山~六郎地山周回
 
 
 今年はアカヤシオが当たり年なので、半月山周辺に撮影主体ででかける計画をしていたのですが、金曜日の悪天候と土曜日まで続いた強風でアカヤシオの花も散ってしまったか、相当傷んでしまっただろうと推測し、アカヤシオは次週の袈裟丸山に期待することとして、久しぶりに少し長めに歩くことにしました。1ヶ月前に左足を負傷して以来、まともに歩いていませんでしたからね。と言いながらも今回のコース取り、あわよくばアカヤシオの花に期待している下心がバレバレですね(笑)。
 予定した距離と標高差から、おおよそ10時間くらいの行動時間を予想し、出発は4:30としました。また、この日はかなり気温が上がると思われましたので、水は4リットル持ちました。
 
 
 蕗平からは尾根の先端から取り付きました。一旦林道に上がり、少し林道を歩きます。林道からは正面に六郎地山が見えます。

 
 
途中で林道から離れ、踏み跡を辿ります。

 
 
山頂までマークの類はほとんどありませんが、踏み跡明瞭で、尾根もはっきりしているため迷うようなところはありません。朝陽がさし始めると早速暑くなり、シャツ一枚になります。

 
 
崩落地より、今日歩く予定の三ノ宿山~滝ヶ原峠~六郎地山を望む。

 
 
最初に出迎えてくれた花は、トウゴクミツバでした。

 
 
夕日岳が見えてきました。

 
 
右手には樹間越しに日光連山が見えてきました。

 
 
標高1400m付近からアカヤシオが目立つようになりますが、案の定、金曜日の降雹で傷んでしまっていました。横根山、石裂山方面。いい眺めです。

 
 
出発から2時間20分で夕日岳山頂に到着しました。山頂付近もたくさんのアカヤシオの木があるのですが、どれもボロボロでした。それでもこの日は日光連山がクッキリと見えるので、山頂周辺で30分ほど撮影してしまいました。

 
 
三つ目から六郎地山の先まではずっと左側に日光市、右側に鹿沼市の境を歩きます。三つ目から薬師岳に向かってすぐにもアカヤシオの群生地があり、しばらく撮影。

 
 
 
 

 
 
夕日岳から約1時間で薬師岳に到着。薬師岳山頂のアカヤシオはまだ何とか見られました。

 
薬師岳からヒノキガタアまではダニが多く、ズボンに付いたダニを取り払っても、数十メートル歩くとまた数匹付いてしまう状態で、ダニ払いに忙しくてなかなか先へ進めません。
ヒノキガタアより夕日岳方面。新緑が綺麗だなぁ。

 
予報通り気温が上がってきて、丸山への登り返しでバテ始め、途端にペースダウン。
丸山から大木戸山まではトウゴクミツバが見頃、シロヤシオが咲き始めで、ツツジのトンネル状態です。

 
 

 
 
このあたりはダニの付着はほとんどありませんでしたが、大木戸山から先へ行くと再びダニだらけとなりそちらに気をとられてペースダウンします。
三ノ宿山頂では団体さんが座り込んでいましたが、ダニに気をつけてくださいね。

 
 
三ノ宿山から一般ルートを離れますが、こちらも踏み跡ははっきりしています。ダニの多さは相変わらずですが。林道に降りるところでの金網デスマッチは既に経験済みですので、持参した10mロープでこなしました。

 
 
林道には11時05分着。アスファルト上は太陽の照り返しで熱くて堪りません。20分ほど休憩し、反対側の斜面に取り付きます。こちらのルート、火戸尻山から見たときは植林の山という印象だったのですが、尾根沿いは終始自然林が残っており、意外と明るいコースでした。ちょうどトウゴクミツバとシロヤシオも見頃で、藪もなく歩きやすいのでツツジ見物には結構楽しめるルートだと思います。市界ということで行政関係や、林業関係で歩く人も多いと思われ、踏み跡もしっかりしていました。

 
 

 
 
六郎地山の手前はやや急ですが、三ノ宿山から林道に降りるところよりはましでした。
六郎地山からの展望はありません。

 
 
 
六郎地山の先で東側の伐採地からの展望。

 
六郎地山から974Pまで、古い作業道が並行していました。

 
974Pから少し藪っぽくなりますが、歩行に影響があるほどではありません。ただ、このあたりから再びダニが多くなり、笹はないのですが、笹以外の草に付いているようでした。市界が東に折れるところで市界を離れ、南西の尾根に下ります。分岐点手前に壊れた石祠がありました。 

 
 
 
市界から離れてからも尾根型は明瞭で、左は植林、右は自然林が続きます。薮もほとんど気にならないレベルです。途中、伐採地より南側の展望。

 
最後の林道に降りるところは結構急ですが、地面が柔らかいので危険は感じません。計画通り、林道・河原小屋三の宿線が東大芦川の左岸にある場所に出ました。ここから約500mで駐車地です。

 
 
14:20、駐車地に帰着。調整したわけではありませんが、計画通りぴったり10時間の行程でした。
持参した4リットルの水も最後には全て飲み干してしまいました。 
 
最後に、朝は暗くて撮れなかったお地蔵様。この脇から登って行きました。

 
 
ルートマップです。

この地図の作成に当たっては、国土地理院の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び基盤地図情報を使用した。
(承認番号 平成24情使、 第617号)
 
累積標高±2400m 距離22km 10時間
スポンサーサイト



コメント

みー猫

No title
こんばんわ。
長丁場お疲れ様でした。ツツジも綺麗に咲いたものがあったのですね。大周回した甲斐があったのでは?土曜日は足尾でしたがダニは一匹も目撃無し・・・やはり気温でやたら元気になるのでしょうかね。ご無事で良かったですね。虫除けはお持ちでしたか?ハッカ油なぞは効かないのかなーと思ったりしてますが・・・。
みー猫

きりんこ

No title
みー猫さん、ありがとうございます♪
ツツジは、思ったよりは散ってなくてよかったです♪ダニさえいなければ、さらにいい印象が残ったと思うのですが。今週末は足尾を予定していますが、あちらでもダニが動き出しそうで心配しております。ハッカ油、ブヨ対策には使っていますが、ダニにも効くんですか?今度試してみます。

ぐっちゃん

No title
私のせいで宿題になっていた”六朗地山”&”夕日新道”行かれたのですね。
実は先週の私の頭の中にこのコ-スがありました。結局、雄大さを求めて白根山にしてしまいましたが・・・考えることが似ていますね(笑)
六朗地山は杉・ヒノキ林かと思っていましたが、いい意味で予想外でした。
これならあとで出かけてみようかとと思います。

きりんこさんのことだから”今週末の足尾”も、おそらく笹薮歩きなのでしょうね(笑)

きりんこ

No title
ぐっちゃん、ありがとうございます♪
六郎地山は、ツツジ咲くこの時期が一番いいかもしれませんね♪
足尾は、ご想像の通り、激藪を覚悟しています。
でもだいぶ暑くなってきましたので、そろそろ私も高山か沢が恋しくなってきました♪

dorapon

No title
相変らず綺麗な写真です。
季節も変わり 白銀の山々から新緑や花の綺麗な景色ですね!!
ヤマダニが怖くて 笹とか藪に近づけず好きな山にも少し引いてます。(T_T)
情けないです!!
以前 きりんこさんのダニの記事を読んだのですが
やっぱ怖すぎです。!!(T_T)

きりんこ

No title
doraponさん、ありがとうございます♪
花を追いかけて、忙しい今日この頃です(笑)
ダニはやっぱり怖いですよ。私ももう懲り懲りです。
これからの時期は、ダニのいない標高の高い山がいいですね♪
非公開コメント

きりんこR

FC2ブログへようこそ!

Tree-Arcive