2014年6月19日 笹ミキ沢~コウシンソウ自生地~笹ミキ沢右岸尾根

ロングウォークをいくつか計画しているのですが、梅雨に入ってからなかなか安定した晴れの日がなくて、実行できずにいます。今日もお休みだったのですが、午後は天気が不安定との予報で、エスケープできないロングはまた見送りになりました。
こんな天気の日にちょうどいいところというわけでもないのですが、笹ミキ沢であれば天候悪化してもエスケープできるし、写真的には曇りか小雨くらいの方が良さそうな沢だと思っていたので、行先は笹ミキ沢に決定。沢を遡行後は、お天気と気分次第でコウシンソウ自生地まで行くか、舟石新道を歩くか、笹ミキ沢右岸尾根で下山するか考えることに。足回りはフェルト、念のため30mロープとハーネスを持参しました(一度も使いませんでした)。
銀山平を出発したのは8:10とやや遅めでした。既に広場には車が5台、ゲート前には2台(うち1台はアキ爺さん)駐車していました。
 
今日は写真撮影を頑張ってきましたので、遡行の詳細は省略し、写真だけ並べさせていただきます。
 
2段25m滝

 
 
2段25m滝の落ち口

 
 
 
そのすぐ上の岩の模様がおもしろかったので撮影。

 
 
 
15m滝

 
 
 
15m滝を左から

 
 
 
 6m滑滝

 
 
 
枝沢の滝

 
 
 
 

 
 
 
枝沢の45m大滝

 
 
 
7m滝

 
 
 
 8m滝

 
 
 
8m滝を巻いてみると、その上にも滝が続いていました。

 
 
 
緊張感のある高巻きを終えると、癒しのナメが待っていました。

 
 
 
少しずつ沢の水が減ってきました。

 
 
 
本流左岸に、木の根元から水が湧き出していました。

 
 
 
 ここから本流の水もなくなってしまいました。

沢の源頭まで詰める予定でいたのですが、枯れ沢を歩いてもつまらないのでここから右岸の尾根に上がり、お天気もまだもちそうなのでコウシンソウ自生地まで行くことにしました。尾根に上がってから少し行くと、舟石新道を横切りました。
 
 
お目当ての場所に行くと、崖一面にコウシンコザクラが咲いていました。

 
 
コウシンコザクラ

 
 
そしてコウシンソウも

 
 
 
いっぱい咲いていました。

 
 
 
 

 
 
ここで1時間ほど撮影し、時間は15時。お天気もまだ大丈夫なようなので、笹ミキ沢右岸尾根で下山することにしました。たそがれさんの情報通り、藪もなく歩きやすい尾根で、40分くらいで林道に着いてしまいました。一般登山道よりも近くて早いかもしれませんね。銀山平には16時に到着。最後まで雨に降られずにすみました♪
スポンサーサイト



コメント

瀑泉

No title
おぉ!今度は笹ミキですか。σ(^^)も,一応,15m滝までは行ったことがありますヨ。45m支沢の大滝も見たいし,そろそろ再訪したいと思ってますが,中々。。。
コウシンソウ,綺麗ですネ。実はマダ見たことが無いんですヨ。此処は穴場でしょうか。素晴らしい群落ですネ。

きりんこ

No title
瀑泉さん、おはようございます♪
滝を見るだけなら、15m滝までで充分な沢かもしれませんね。
45m滝は、雪田爺さんやたそがれさんの情報から水量の多い日を狙っておりました。先週はどの沢も水量が多かったので期待したのですが、残念ながら普段通りとなってしましました。葉が茂ってしまうと、上部が見づらくなりますので、葉の落ちた季節がいいかもです。
コウシンソウは、地図にも記載されている場所で、もっとも知られているところですよ♪

魔法使い

No title
私も今度の日曜日ササミキ沢からコウシンソウを見に行こうかと計画していましたがどうやら雨のようですね
25メートル瀑は期待通りなかなか良さそうなので、コウシンソウは終わってもそのうち登ってみようと思います。

きりんこ

No title
魔法使いさん、先を越してしまいスミマセン。
ゆっくり撮影しても4,5時間あれば十分な沢ですので、
この前お話した仁田元沢を下降にしてもいいと思いますよ。

Wind Ripple

No title
すごいところに行かれるんですね。滝のひとつひとつが一級品ですぐにでも
行ってみたいですが今のところ私は沢登りは未経験ですからお預けですね(笑)
ちゃんとメモしておきます。

きりんこ

No title
Wind Rippleさん、おはようございます♪
Wind Rippleさんも着々と沢装備を整えてらっしゃるではないですか(笑)
この沢は、沢登りでは初級レベルですので、少し経験を積まれれば行くことが可能だと思います。無名な沢にも、いい滝がたくさんありますよね♪

たそがれオヤジ

No title
きりんこさん、笹ミキ沢に行かれてたんですね。気づくのが遅かった。
木の根元から水湧き出しているところ、あれ見たいなと思っていたのですが、笹ミキ沢をぶらついた際、まったく気づきませんでした。いずれ、改めて見に行きたいと思っているのですが。
右岸尾根を下られましたか。歩きやすかったとのこと。ご紹介のしがいがありますよ。

きりんこ

No title
たそがれさん、ありがとうございます。
笹ミキ沢、写真撮りにはなかなかいい沢で気に入りましたよ。
湧水地点は、舟石新道が横断するところより少し下で、本流が伏流しはじめるところが目印です。
右岸尾根は、たそがれさんの情報のおかげで、安心して使わせてもらいました。ただ、あまり良く書いてしまうといずれ登山道のようになりそうなので、さらっと書かせてもらいました。
非公開コメント

きりんこR

FC2ブログへようこそ!

Tree-Arcive