2014年6月22日 雲竜渓谷・Y字峡(黒岩滝)

瀑泉さんの黒岩尾根の記事以来、黒岩滝から黒岩へのルートについてのやりとりをさせていただいていたのですが、どうしてもそのルートが気になってしまい、悪天候を覚悟で、昨日確かめに行ってしまいました。
朝から雨が降り続いていましたが、昼くらいには止むだろうと予想し、10時に自宅を出発しました。
歩きはじめは小雨が降っていましたが、林道を歩いているうちに止んでくれました。雲竜渓谷は昨年2月に足を骨折して以来の訪問です。
 
まず最初に向かったのは、今回の目的の一つであるコウシンソウ自生地です。場所については、皆さん非公開にしているようですので、皆さんに倣って秘密とさせていただきます。
先週の庚申山でコウシンソウが見頃でしたから、そこよりも標高が低いので見頃は過ぎているだろうと思いましたが、やっぱりほとんどが終わっていました。
 

 
 
それでも、咲き残りの花もあり、撮影させてもらいました。
ユキワリソウはいたる所に咲いていましたよ。
 

 
 
雲竜瀑を正面に見られるポイントに着きましたが、ガスで真っ白で見えません。音だけはよく聞こえます。
 
 
Y字峡の真上に着きました。谷底まで70~80mくらいでしょうか。

 
 
Y字峡へのルートも詳細は控えさせていただきますが、一旦黒岩滝上流の七滝沢へ下降します。
 
とその前に、この辺りが黒岩ルートの取り付きになるのですが、40~50m上までなら行けそうなところは何ヶ所かあるのですが、その上がガスってしまい見えませんで、結局取りつき点は特定できませんでした。
 
七滝沢

 
 
黒岩滝の落ち口です。

 
 
 
黒岩滝。右岸側にあるテラスより

 
 
 
滝の下に降りて、右側から高速シャッターで。

 
 
 
 
こちらはアカナ沢です。両岸が物凄い高さでそそり立っています。

 
 
 
この奥に大鹿滝があると思うのですが、これ以上進むと戻れなくなりそうなのでここで引き返します。

 
 
もう一つの目的である、七滝沢の左岸から前女峰へのルート探索ですが、七滝沢の高さ10mもある雪渓に阻まれ、断念しました。七滝沢大滝の少し手前だと思います。

 
 
 
崖を見上げると、芽吹いたばかりの若葉が輝いていました。 

 
 
あとは帰るだけですので、花を撮影しながらのんびり歩きます。
 

 
 

 
 
帰り道、一瞬だけガスが晴れて雲竜瀑が姿を見せてくれました。

 
今回も写真的には満足でしたが、黒岩ルートと前女峰ルートの手がかりは何も得られませんでした。次回は天気のいい日に探索したいと思います。
スポンサーサイト



コメント

たそがれオヤジ

No title
雲竜渓谷から黒岩ですか。強烈な興味ありますね。
一昨年の2月のこと、滝尾神社の駐車場で、長靴姿のジイサンと話をしていたら、自分は女峰山に行くに際し、黒岩滝経由以外では登ったことがない。踏み跡は明瞭、いつもスパイク長靴で行っていると申しておりました。
この話が本当だろうかと、昨年の7月に雲竜渓谷に確かめに行きましたが、黒岩滝の手前で退散でした。その先が何となく恐ろしい世界に感じましたものですから。
その先の様子、きりんこさんの記事でわかりました。といっても、刻一刻の変化もしているでしょうね。
さらにその先の黒岩まで、きりんこさんなり瀑泉さんのご健闘を期待しております。

きりんこ

No title
たそがれさん、こんばんは。
黒岩ルートは、随分前にとある人に教えられ、ずっと気になっていました。今回偶然私もスパ長で歩きましたが、運よくルートが見つけられればスパ長が一番歩きやすいような感じもしました。昔の正規ルートの一番下の部分が崩れてしまったと聞きましたが、その場所さえ特定できれば、何とかなるのではと思っています。今回はコウシンソウやら黒岩滝やらに気をとられてしまいましたが、次は黒岩ルート探索に絞って再挑戦しようと思います。

足尾のRR

No title
おはようございます。
きりんこさん、七滝尾根狙ってるんですか?自分もこの数年他の方のブログを見て大変興味が有るのですがいかんせん取り付きがね~。
雲竜渓谷は大昔、さんざん通いましたが、日航ジャンボ機が墜落した日に自分も七滝から墜落し、全身数ヶ所骨折したのですがただ帰るのが勿体無くて黒岩に這い上がった事がありました。その当時は入り口に標識が付いてましたね。
黒岩へのルートは入り口さえ見つかれば行けると思いますが、七滝尾根はかなりの悪戦苦闘が予想されます。天候の悪い所でもあるのでお気をつけて。

雪田爺

No title
黒岩滝、、これから先へは覚悟して行けよ! っと構えてるみたいです.暗くガス模様は何となく雲竜警告の代表景色に感じますね.そういう雰囲気が表現されている画像、きりんこさんはさすがですね.
少し若い頃2度ほど対岸(多分同じルート)を少し歩いた事がありますが、いずれも深いガスにうんと手前で退散.
雲竜なぞ私にはどっかの世界ですな~(笑)皆さんの画像を期待してますぅ って、煽っちゃ駄目ッスね(笑)

きりんこ

No title
RRさん、こんにちは。なんと!そんな壮絶な状況で黒岩まで上がってしまうとは。恐れ入りました。私も昨年2月に雲竜の氷瀑帰りに左足を骨折しましたが、車まで戻るのがやっとでしたよ。それでもよく歩けたもんだと我ながら関心したものですが‥‥七滝沢左岸の尾根は七滝尾根と言うのですか。まったく知りませんでした。何度か遥拝石から見下ろしてはルートを思い描いておりまして、黒岩滝の300m上流あたり(上からは笹の斜面に見えました)から取り付ければと思っているのですが、今回は雪渓にビビってそこまでもたどり着けませんでした。自分でも登れるかどうかわかりませんが、本格的な岩登りの技術や装備はないので、身の危険を感じたら即撤退でしょうね。

きりんこ

No title
雪田爺さん、ありがとうございます。天気は微妙でしたが、コウシンソウや滝の撮影には却って好条件かなと思いましたが、イメージ通りの写真が撮れたと満足しております。ここから先、実際覚悟が必要ですね。でも、自分も昨年怪我をして以来かなり臆病になっておりますから、煽られてもあまり無理はしませんよ(笑)
非公開コメント

きりんこR

FC2ブログへようこそ!

Tree-Arcive