2014年7月2日 帝釈山、田代山、台倉高山

2014年7月2日
天気:晴れのち曇り
メンバー:単独
コース:1 馬坂峠~帝釈山~田代山往復
     2 馬坂峠~台倉高山往復
山行形態:一般登山道

松木沢の奥や雲竜渓谷の奥、御真仏薙など、最近山へ行くたびに宿題を持ち帰っているような気がします(笑)
この日の天気予報では県内はくもりで会津方面が晴れということ、台倉高山には今年の4月(http://blogs.yahoo.co.jp/wtilk66/54888088.html)に奥鬼怒から歩いたものの、台倉高山~帝釈山の県境を歩き残していること、一昨年猿倉口から帝釈山に登ったときは雨で展望が得られなかったこと、この山域を歩くならオサバグサの咲く時期に歩きたいこと等の条件がかさなり、たまった宿題は後回しにして、今回のコースを歩くことにしました。
天気のいいうちに田代山の池塘と会津駒の写真を撮りたかったので、先に帝釈山方面に向かいました。
 
馬坂峠には1番乗りでした。5時30分にスタートです。

 
 
木道や階段など整備のよく行き届いた登山道です。

 
 
歩き始めてすぐ、オサバグサが咲いていました。この日の全行程で見られましたが、写真にするのはなかなか難しい花ですね。

 
 
足元の花を撮影しながら(写真は後でアップします)かなりゆっくり歩き、1時間で帝釈山に着きました。
前回来たときは周りの景色が見られませんでしたが、すばらしい展望に満足です。

 
 
この時点では日光連山が見えていましたが、その向こう側(足尾方面)は曇っているようです。

 
 
燧ヶ岳も全部は見えませんでした。

 
 
帝釈山から田代山の間は、ぬかるんでいるところが多くありますが、とてもよく整備されています。

 
 
まだ残雪がありました。

 
 
帝釈山から約1時間で弘法大師堂に着きました。

 
 
新しいトイレの横に、休憩所もできていました。

 
 
田代山湿原でのんびり撮影タイムです。
写真の花はチングルマ。

 
 
 
池塘の奥に会津駒。この景色が見たかったんです。  

 
 
 
山頂標識 

 
 
 
ワタスゲの撮影をしていたら、この日はじめて登山者とお会いしました。
この後は数組の登山者とすれ違いまいた。

 
 
田代山では1時間半くらい撮影していましたが、9時くらいにはあっという間に曇ってしまいました。
この後台倉高山を予定しているので、雨はまだしも雷が恐いので、早足で来た道を戻りました。
 
弘法大師堂から約40分で帝釈山に戻りました。
雲が増えましたが先ほど見えなかった燧ヶ岳は見えました。 

 
 
帝釈山から約15分で馬坂峠に戻りました。車が10台くらいくらいとまっていました。

 
 
写真的にはここまでで満足できたので、三脚やレンズの本数を減らし荷物を軽くして台倉高山へ向かいました。
ここから台倉高山まではただ県境をつなぐだけが目的ですが、それだけではつまらないので、今後の長距離歩行の準備も兼ねてタイムトライアルに挑戦しました。標準タイムが2時間とありますので、1時間20分を目標としました。
 
台倉高山までの道は、以前調べたときは倒木が多くて歩きにくいとのことだった気がするのですが、まったくそんなことはありませんでした。帝釈山への道と同様にきちんと整備されていました。植生も、帝釈山方面とほとんど同じでした。

 
 
ここまで約20分。

 
 
三段田代。ここまでで約40分。
湿原の花は、田代山湿原に比べると少なく感じました。

 
 
台倉高山がガスに隠れる寸前に撮影。この後、見えなくなってしまいました。

 
 
山頂に到着しました。タイムは1時間10分で、目標より10分早かったです。
ちょっと疲れたので休憩です。

 
ちなみに、3か月前に来たとき山頂標識は「台」の字しか見えませんでした。 

 
 
これで県境もつながり、この日の課題はすべて達成できました。
帰りは急がず普通に歩きましたが、馬坂峠まで1時間10分かかりました。途中少し雨に降られましたが、カッパを着るほどでもなく済みました。
 
峠の車は残り3台になっていました。

 
今回は新しい宿題は持ち帰らずにすみました(笑)
スポンサーサイト



コメント

たそがれオヤジ

No title
台倉高山って行ったことないですが、私の手持ちマップには、コースタイムは2時間20分です。その半分タイムとはすごいです。
その先、黒岩山までは尾根伝いのようですが、猛烈なヤブ続きなのでしょうね。私もいつかはとは思っていますが、そのままになっている栃木群馬県境を先行してしまわないことには。

きりんこ

No title
たそがれさん、おはようございます。
コースタイムは、倒木などが処理される前はそれくらいかもしれませんが、現在はもっと短いと思います。標高差があまりないですからね。引馬峠から黒岩山の間は未踏なのですが、仰る通り猛烈なヤブらしいですから、私は楽して残雪期に予定しております。
栃木群馬県境、たそがれさんはとっくに終了したものかと思っておりました。やはり、仙人ヶ岳~根本山がネックになるのでしょうかね。
非公開コメント

きりんこR

FC2ブログへようこそ!

Tree-Arcive