2014年8月3日 安蘇沢(カラ沢)と拭沢の滝

お口直しに、滝の写真でもどうぞ(笑)
 
 
カラ沢大滝手前の連漠帯

 
 
 
カラ沢左俣6+15m滝と右俣25mチムニー滝(カラ沢大滝)

 
 
 
25mチムニー滝

 
 
 
50m階段状滝

 
 
 
カラ沢を詰め藪漕ぎなしで中禅寺湖南岸尾根へ

 
 
中禅寺湖南岸尾根を大平山まで歩き、少し戻って拭沢を下降。
拭沢上流には目立った滝はほとんどなく、単調なガレ沢歩きが続いた。
 
下流(標高1400mあたり)でやっと滝らしい滝が現れた。

 
 
 
 連漠の最下部より

 
 
 
ここから下流は再びゴーロ歩きとなる。

 
沢遡行・下降の詳細レポは後程。
スポンサーサイト



コメント

瀑泉

No title
足尾の沢というから,丹平治かと思ってたら,カラ沢だったんですか。今年は,何処も水量が多いと思っていたのですが,写真で見る限りでは,σ(^^)が行った時と同じような水量ですネ。
ところで,下降された拭沢って何処でしょう。足口沢の支流でしょうか?
PS.それにしても,鹿が多過ぎますネ。。。

魔法使い

No title
瀑泉さんのコメにもある丹平治を今月末か来月頭に登る予定でいます。
是非とも一緒にお願いします。
単独ではいくら白骨化してても数十頭は耐えられないです(^_^;)

たそがれオヤジ

No title
足尾の沢筋、どこもかしこもシカの墓場のようですね。数か月前でしたら、さぞ不気味というか気持ちが悪くなって、退散ではなかったでしょうか。
あんなツノでも、売買できるのですか。背中にいくつも括り付けて歩く気にはなりませんが。
写真を拝見する限り、拭沢は、私でも歩けそうな気もしないでもないですが。もっとも、上り時使用でしょうけど。
詳細レポをお待ちしております。

きりんこ

No title
瀑泉さん、おはようございます。
丹平治も候補にありましたが、瀑泉さんや雪田爺さんのレポにあったカラ沢大滝が見てみたくなり、今回のコースにしました。稜線歩きも少ししてみたかったのもあります。水量は私も期待したのですが、意外と少なかったですね(残念)。
シカは覚悟はしていましたが、あまりにも多くてウンザリでした。。。

きりんこ

No title
魔法使いさん、おはようございます。
丹平治、私も登る予定(下りは大ナギ沢?)ですから、是非ご一緒しましょう。シカは免疫がついてしまったので、私はもう大丈夫ですw

きりんこ

No title
たそがれさん、おはようございます。
確かに、数か月前を想像したら撤退間違いなしでしょうね。
沢登りなので、1段上るたびに突然目の前に横たわっていて、その都度ビクッとしてしまいますからね。
調べてみたら、頭蓋骨付きを加工した物は7,8万で売られていますね。私もあれをザックに括り付けて歩く気にはなれませんでしたが。
拭沢、たそがれさんでしたら問題ないと思います。登りでは面白みがなく、むしろ下降用の沢に思えました。
非公開コメント

きりんこR

FC2ブログへようこそ!

Tree-Arcive