2014年12月3日 小足沢大滝

本日、小足沢大滝へ行ってきました。来年の撮影に向けて安全ルートの確認が目的でしたが、ほぼ想定通りのルートで滝壺へ降りることができました。せっかくロープやハーネス等持っていきましたが一度も使わずに済みました。大滝の後、先日皇海山東尾根から見て気になった尾根を歩いてきました。ルートは、小足沢右岸尾根~1269P~小足沢渡渉~小足沢・三沢中間尾根乗越~三沢渡渉~1216P~1458P~太平山南西尾根で下山です。我ながら今日はちょいと技巧的な歩きでした。
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 

 
 
 
スポンサーサイト



コメント

みー猫

No title
こんばんわ。
流石!きりんこさん、さらっと行かれてる!でも並たいていではないんでしょうね。ロープ使いたくなるところですがそれも無用なんて驚き・・・今日のお天気、羨ましくもありますね(笑)
みー猫

きりんこ

No title
みー猫さん、こんばんわ。
前回下見をしたところにちょっと疑問があったので、別のルートで行ってみたら予想通り簡単に尾根に上がることができました。問題は滝への下降ルートですが、下降点は一ヶ所しかないので、うまくそこが見出せるかどうかがすべてでした。恐らくですが、草むしり尾根よりは安全かと(笑)今日こそ白根山にも行きたかったのですが、風が強い予想でしたので、こちらにしました。冬型の日は意外と足尾で遊べますね。

魔法使い

No title
日曜に行ってるかなと思ったら今日でしたか…
小足沢大滝やっぱりいいですね~♪
来年是非とも連れていってください
それまでに腰と肩完治させますね

瀑泉

No title
おぉ,ついに小足沢大滝に行って来られましたか!オマケに,中間尾根も歩いて来られたとは。
別の登路を見出す事といい,下降にロープを使わないことといい,相変わらずのルーファン力はさすがですネ。
レポ,楽しみにしておりますヨ。

たそがれオヤジ

No title
まずはおめでとうございます。
きりんこさんは、私と違って滝見がメインですから、その点では目的達成ですね。
「予想通り簡単に」ですか?いったいどこから取りつかれたのでしょうか。えらく気になりますよ。私は2回とも苦戦でしたわ。
しかし、確かに技巧的なお歩きをされたようですね。まさか、南西尾根を末端に下ったわけではないでしょうね。きりんこさんならあり得ますね。

きりんこ

No title
魔法使いさん、おはようございます。
一応、日曜日の候補にもあったのですが、目覚ましが鳴らずに行きそびれ、先送りになってしまいました。
今回はあくまで偵察ですので、私も来年もう一回行くつもりですから、体調を万全にしてぜひご一緒に♪

きりんこ

No title
瀑泉さん、おはようございます。
何の情報もなしには難しかったかもしれませんが、ここ1か月、地形図を眺めたりネットで情報収集していたのでどうにかたどり着けました。中間尾根は横切っただけで歩いてはいないのですよ。今後のためにしっかり観察はしてきましたが。レポ、今晩にでもと思いますが、どこまで情報を公開していいのか悩むところですね。

足尾のRR

No title
おはようございます。
小足沢は釣り師もめったに来れない聖地ですので、その辺は適当にお願いします。

きりんこ

No title
むうたさん、こんにちは。
鹿沼おもてなしMAPですか。こちらの滝は日光(旧足尾)になりますので、たぶん別の滝だと思いますよ。見えている2段部分だけでも50メートル以上ありますので、かなりの迫力でした。
むうたさんは百川渓谷でしたか。たしかにあの辺は蛭地帯だと聞いております。私も霧降の滝を登った後、蛭にやられましたが、あの辺りも多いですね。
ところで、加蘇鉱山再々突撃ですか。冬型が強くて山が無理そうなときにでも、ご都合が合えばご一緒いたしますのでお声かけください♪

きりんこ

No title
たそがれさん、こんにちは。自分にとってのメインは、指向性がないのでその都度変わりますが、あの近辺でのメインは間違いなく大滝でしたから、目的達成ですね。これもたそがれさんの情報と、動機づけを与えていただいたおかげと感謝しております。「予想通り簡単に」の取り付き箇所は、たそがれさんが登られたところよりもさらに西へいったところになります。個人差はあっても、あれなら苦戦というレベルではないでしょう。やや遠回りで、右岸尾根を余計に降りなければなりませんが、云わば「安全迂回ルート」ですね。これ以上は足尾のRRさんから釘をさされましたので控えることにいたしますが。南西尾根は、さすがに末端まで下っていませんよ。おそらく、たそがれさんが登られたルートだと思います。ウメコバ沢が正面に見えているので、そこを目指して降りていったら、ちょうどいいところに降りられました。

きりんこ

No title
足尾のRRさん、こんにちは。
まずはその節は滝へのルートを教えていただき、ありがとうございました。葉が落ちたこの時期なので、下りでもどうにかルートが見つけられました。それから、ご忠告ありがとうございます。たしかに聖地ですよね。特にRRさんにとっては大事にしておきたい場所ですもんね。適当にですね、了解しました。

Космическая пыль

No title
お疲れ様です。

あれっ(@ ̄□ ̄@;)!!?デリートにラグが!?
4日、キャーッΣ(ノдT)!小“川”沢大滝ぢゃないわよ!と9時過ぎ頃、削除ー!を携帯で実行しましたがコメント残ってましたか!?うぁは~はずからしい(*/□\*)

この後、小足沢大滝を調べまして、私のスキルで行けるか?と目下吟味を重ねております。
少しずつ樹木に紐かけながら降下とか出来るのかな?でもそれだと帰投出来ないなとか他の方のブログも読みながら勉強してます。
あ~…私みっともない(TДT)

話変わりまして、きりんこさんのお休みは決まっておられるのですか?
次回は地図作りコンプリート目指しますので事前通告してから突撃します。

きりんこ

No title
むうたさん、こんにちは。
削除に気が付かずスミマセンでした。仕事中にネットを見るわけにもいかないので、コメントだけコピーしておき、昼休み中にレスしたら削除済みだったのですね。単なる見間違いで、はずかしいこともないでしょう。
下降ルートは、一箇所のみです。ロープに頼らなければ降りられないようなところは、結果的に進退窮まることになるので、ロープは補助程度で降りられるところを見つけることが成功の鍵になると思います。
私の休みは、後でむうたさんのブログに書き込ませてもらいますね。

Космическая пыль

No title
お疲れ様です。
そう言って頂けると有難いです。全く違う場所見てたので個人的に恥ずかしくなってしまったので(笑)

来年、私は栃木の山150のルートで皇海山制覇したり等して特訓を積み、こちらの滝も降りられなくても姿位は見たいです。

お休みにつきまして、了解致しました(^^ゞ
ただ私、多分に不躾な部分ございますので、ご一緒叶いました暁に、そこが不安であります(笑)
非公開コメント

きりんこR

FC2ブログへようこそ!

Tree-Arcive