阿武隈川 白水沢

南沢を詰めて甲子山頂に登った後、ハイパーVに履き替えて白水沢の源頭に向けヤブを下降しました。
すぐに沢型に降り立ったのですが、次々に落差のある枯れ滝が現れ、登ることはできても下降はキビシイ滝ばかりなので、しばらくヤブ尾根を下ることにしました。結局、標高1250m付近の二俣まではヤブを歩き、そこから沢を下降しました。

ヤブを漕ぎ、汗でぐっしょりになったシャツを沢水で洗い、さっぱりしたところで少し下ると白水沢奥の二俣に到着しました。ここは左沢の右岸から懸垂下降しました。
南沢同様、水量が少ないのが残念でした。



ちなみに、前回(3年前)来たときは↓くらいの水がありました。



しかたないので苔を主役に切りとってみたり。



白水沢は以前よりも荒れてしまったところもあれば、逆に流木や土砂が流されてきれいになっていたところもありました。
このあたりは以前からナメが綺麗な場所です。



思案滝を巻く途中で。



チョンチョン滝のヒョングリをアップで。流木がちょっとうるさいですね。



チョンチョン滝を下から。手持ちでSS1/5秒ですが、意外と見られますね。



あっという間に衣紋滝まで降りてきてしまいました。こちらも水量が少なく迫力不足です。落差20mほどで、この滝までは遊歩道から簡単にこられる観光瀑です。



衣紋滝で遡行は終了し、遊歩道を歩いて白水滝に寄っていきました。
落口の上に目障りな堰堤があるので、カットしています。



思ったよりも水量が少なかったのは残念でしたが、南沢の滝をデジタルで撮り直すことができましたし、単独とは違って詰めの急登やヤブの下降もなぜか仲間がいると疲れもあまり感じず楽しく歩くことができました。

魔法使いさん、ぐっちゃん、今週もお世話になりました♪
また次もよろしくお願いします♪



スポンサーサイト



コメント

瀑やん

No title
この岩の色を見たら・・・行きたい場所がどんどん増えます・・・。
困ったものです。

きりんこ

No title
瀑やん、こんにちは。
そういえば瀑やんは来月阿武隈川本沢に行かれますよね。白水沢はそのお隣で、白滝(白水滝)と衣紋滝だけなら、1時間もあれば十分寄れると思いますので、ぜひ計画に加えてくださいな。

瀑泉

No title
白滝と衣紋滝,家族旅行で阿武隈源流に最初に行った時だから,かなり昔に訪ねましたが,今でも,水が痺れるほど冷たかったのを覚えていますヨ。
それにしても,阿武隈は水が少ないですネ。この前,滑川大滝を見物してきましたが,此方も水が少なくて。福島・山形界隈は,雨不足ですかネェ。。。

Wind Ripple

No title
綺麗な写真ですね。ポチ!
それぞれ素材は平凡な滝なのでしょうがとても印象的に撮られて
いて勉強になります。
真似てみたいけどスキル不足です(泣)

きりんこ

No title
瀑泉さん、こんにちは。
かなり昔ということは、まだ登山道が国道だった頃ですね。
なんだか、甲子トンネルが開通する前の方が、今より沢も山も賑わっていたような気がするんですよね。やはり震災の影響なのでしょうね。
そうなんですよ。50回以上は阿武隈に通っていますが、今までで一番水が少ないと思いました。確かに先週の滑川大滝も水が少なくて皆で嘆いていましたよ。福島方面は栃木と比べると夕立もなさそうですもんね~。

きりんこ

No title
Wind Rippleさん、こんにちは。
いえいえ、せっかくいい素材ばかりなのにそれを表現しきれずもどかしいばかりですよ。
Wind Rippleさんでしたらもっといい写真が撮れること間違いないでしょう。白水沢は、滝を登らなくても奥の二俣までは簡単に往復できますから、ゆっくり撮影するのにオススメですよ♪
非公開コメント

きりんこR

FC2ブログへようこそ!

Tree-Arcive