2015年12月20日 学校平~釈迦ヶ岳

昨日は日の出と霧氷の撮影のため那須に行く予定をしていたのですが、夜中ライブカメラを見ると那須方面の天候の回復が遅れているため、予定を変更してのんびりと釈迦ヶ岳に行ってきました。


2015年12月20日(日)

学校平(電動自転車)(9:50)~大間々(10:05~10:15)~剣ヶ峰(11:20)~釈迦ヶ岳(12:25~12:35)~剣ヶ峰(13:20)~大間々(14:00)~学校平(14:05)

ルートマップ

この地図の作成に当たっては、国土地理院の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び基盤地図情報を使用した。(承認番号 平成24情使、 第617号)


学校平から大間々までの車道は冬季通行止めとなっていますが、おそらく雪はないだろうと予想し、電動自転車を持っていき、車道を通行させてもらいました。



日陰の一部ではうっすらと積雪がありましたが、全く問題なく通行できました。



歩けば1時間近くかかるところ、自転車なので15分ほどで大間々に到着。



前黒山と大入道



那須は、茶臼岳は見えてますが朝日岳より向こうはまだ雲がかかっています。



男鹿山塊



筑波山



大間々から見晴らしコースへと向かいます。



ミツモチ方面との分岐



風もなくとっても穏やかな陽気。人気もなく、聞こえるのは鳥のさえずりだけ。



釈迦ヶ岳、中岳、西平岳が見えてきました。日当たりのいいところは雪が融けています。



いい天気です。



鶏岳の存在感が大きいですね。



男体山も見えてきました。



あまり期待していませんでしたが、釈迦ヶ岳の北面にはまだ霧氷が残っていました。



釈迦ヶ岳をアップで。天気が良すぎて、霧氷に間に合うかどうか。



八海山神社。雪が全然ありません。



矢板市最高点。この辺は日陰なので1~2cmの積雪あり。



針葉樹林を抜けると、釈迦ヶ岳が先ほどまでと違った角度で見えます。



前黒山~明神岳方面。奥には白い会津駒も見えてきました。



一旦急降下すると、気持ちのいいダケカンバ林を通ります。



剣ヶ峰



だいぶ下ってきました。ここからまた登りかえします。



矢板市最高点(右)と剣ヶ峰(左)を振り返って。



この先で今日初めて人とすれ違いました。その後も続けて何人かとすれ違いました。



会津駒、三岩岳、窓明山の稜線はさすがに白いですねぇ。その手前は枯木山から大嵐山でしょうか。



こちらは荒海山(右)方面。奥には会津朝日と浅草岳も見えてますね。



七ヶ岳



白い燧ヶ岳と右端は帝釈山、手前は明神ヶ岳かな。



霧氷の残骸には間に合いましたが、写真的には残念な感じ。歩いていてもパラパラ落ちてきます。



日陰はかろうじて。中央は鶏頂山。







釈迦ヶ岳山頂



山頂より日光連山



会津駒方面



那須の方もすっかり晴れました。甲子旭岳もチラッと見えてます。



山頂直下の急斜面は雪で滑りやすいですが、面倒なので最後までアイゼンは履きませんでした。帰りも往路と同じく見晴らしコースで下山しました。4時間程度の歩きだと、なんだか物足りなく感じてしまいます。

スポンサーサイト



コメント

瀑泉

No title
案の定というか・・・やはり鶏頂山も雪が有りませんネ。此れじゃ~,スキー場もいつまで経ってもオープン出来ないでしょうネ。
この日は,スノーハイクの足慣らしに,刈込湖・切込湖に行ってみたんですが,完全な選定ミス。
もう少し早く出かけて,どうせなら,奥白根にでも登れば良かったと後悔しましたヨ。

みー猫

No title
こんばんわ。
当日、那須の反対側の二岐山におりました。確かに午前中は回復遅れで、降りはじめから徐々に晴れてきました。やっぱり雪が少ないんですね~。
みー猫

きりんこ

No title
瀑泉さん、こんにちは。
反対側のスキー場からアナウンスの声は聞こえてきましたが、滑走できるところはごく一部なんでしょうねぇ。
瀑泉さんは刈込・切込湖だったんですね。金・土あたりは少しは降ったかと思いましたが、そうでもなかったのですね。
同じ日、奥白根はかなりの人が入ったみたいで、ヤマレコも奥白根のオンパレードですね。本当、行き先選定が難しいですねぇ。

きりんこ

No title
みー猫さん、こんにちは。
みー猫さんは二岐山でしたか。しばらく行っておりませんが、あそこは霧氷が着きやすいですから、いい景色が見られたのではないでしょうか。
わかってはいましたが、本当に雪が少なくて、行き先に悩んじゃいますねぇ。
非公開コメント

きりんこR

FC2ブログへようこそ!

Tree-Arcive