2015年12月26日 天狗山~かまど倉~羽賀場山~龍階山

 今日は、大関~341P~天狗山(375.7三角点)~398P~かまど倉(556.7三角点)~377P~407P~486.4三角点~羽賀場山(774.5三角点)~549P~龍階山(408.5三角点)~片山と歩いてきました。
 今日歩いたコースは、三ノ宿山~六郎地山~両ノ手山~お天気山~羽賀場山~かまど倉とつながる尾根の一部で、大芦川左岸尾根の末端部になります。あと1回でこの尾根も貫通する予定です。
 今日はほとんどが植林の中の歩きでしたが、たまに岩場あり、大展望あり、藪少々あり、石祠あり、読図もそこそこ楽しめました。5時間ほどの運動でした。

はじめのうちは、左に二股山を見ながら歩きます。




天狗山に寄り道




縦走路に戻って天狗山を振り返る。




かまど倉は、無理せず安全ルートで山頂へ




かまど倉南の岩場の上から古賀志山方面。




486.2三角点(現在の地図では486.4)



一般道と合流し、せっかくなので羽賀場山にも寄って行きました。




途中までは長安寺に向かう一般道で下りました。画像は伐採地より羽賀場山方面。



そのまま長安寺へ下山するのも芸がないので、408.5三角点を経由することにしました。何の予備知識もなかったのですが、三角点は龍階山という名前がありました。しかも、周囲には掘割があったので城でもあったのかと思ったらやはりそうでした。




そのまま東の尾根へと下って行くと、明治39年の石祠がありました。




片山からは、デポしておいた自転車で駐車地に戻りました。画像は車道から見たかまど倉(左)周辺の稜線。



スポンサーサイト



コメント

瀑泉

No title
今回歩かれた,かまど倉南東尾根の南側の支尾根から,同じルートを歩いた事がありますヨ。此処の読図は,中々,楽しめたでしょう。
σ(^^)は,長安寺に降りましたが,408.5三角点は「龍階山」というんですか。初めて知りましたヨ。
両ノ手山~お天気山,かなり厳しそうですが行っちゃいますか(汗)。
まぁ,加蘇までつなげるつもりはないので,σ(^^)は遠慮いたしますヨ。

きりんこ

No title
瀑泉さん、おはようございます。
瀑泉さんの記録は出発前に少し目を通させていただきましたよ。お陰様で岩場の巻きも落ち着いて対処できました。今回は読図に徹しましたが、時々入り組んでいるところがあって楽しませてもらいました。ただ、この界隈も至る所テープだらけになってしまって、残念な感じでしたよ。
龍階山、かつてそこに龍階城があったのでそのように呼ばれているようですね。深い掘割がいくつも残っていていました。たいしたヤブもないので、羽賀場山をつなぐルートとして使えそうですよ。
自分のところからだと、安蘇よりも鹿沼の方が近いんですよ。昨日も登山口まで25分くらいでしたから。なので、安蘇と併せて前日光からの主脈も踏破しようかなと考えております。
非公開コメント

きりんこR

FC2ブログへようこそ!

Tree-Arcive