大平山南東尾根

 山頂で小休止後、予定通り南東尾根での下山にとりかかります。大平山から先もトレースはなく、シューでのラッセルが続きますが、下り基調なので辛くはないし、時間も大幅に遅れることはありません。ただ、陽が傾いて写真的にいい感じなので、なかなか先へ進みません(笑)
 標高1600mくらいになると、急に鹿のトレースが明瞭になり、地面が見えている状態が続きました。でも幅が狭くシューだと歩き難いため、トレースに沿った脇を下っていきました。早めにアイゼンに履き替えていれば、トレースを利用して快適に歩けたと思います。
 16:00に林道終点に着きました。微妙な時間ですが、林道歩きはつまらないし、このまま尾根歩きを続けた方が時間的にも早いので、当初の計画通り尾根歩きを選択。ここからアイゼンにチェンジです。
 林道から下の積雪は20cm程度で、引き続き登山道状態の鹿道があるのでいいペースで歩くことができました。林道を歩いていたら、おそらくこうはいかなかったでしょう。
 ちょうど1179.2三角点付近で太陽が中倉尾根に隠れ、周囲の山々がアーベンロートに染まりました。明るいうちに林道に下りられる見通しも付いたため、ゆっくり撮影を楽しみました。
 17:00に林道と合流し、駐車場には17:30に帰着しました。その後からもアイス帰りと思われる方が何人か戻ってくる様子があり、数台の車が残っていました。
 今日も一日たっぷり遊ぶことができ、満足な山行となりました♪












































スポンサーサイト



コメント

足尾のRR

No title
すごいですね~。自分にはとてもじゃないが真冬にこのコースを日帰りで歩こうという発想はわきませんわ。
ビバークしてでも行きたい気持ちはあるんですけどね。
今冬はまだ一度も雪山歩かずにシーズン終了しそうですわ。

きりんこ

No title
足尾のRRさん、こんばんは。
例年に比べるとまだ雪が少ないのもありましたし、かなりの区間で鹿のトレースに助けられたので、条件がよかったみたいです。
お怪我の具合はいかがでしょうか。きっと順調に快復されているとは思いますが、焦らず養生なさってくださいね。

こぼしだ

No title
茶臼の記事からこちらにお邪魔します。
自分も大平には去年大なぎ横から登りましたが冬には怖くて行けないです。寒いの苦手だし笑
過去の記事で見ましたが、石裂の近くの大塩の三角点には山名板があるんですね!
今度、寄栗の薬師堂の脇の火打石林道辺りから短ルートで登ってみようかと思いましたです。

サクラマス

No title
いや~この周回コースを積雪のある時に歩くなんて凄い体力&脚力です。私なんて無雪期でさえ10時間はかかってしまうのに大したものです。積雪期の景色はやはり美しいものですね。素晴らしい写真をありがとうございます。

きりんこ

No title
こぼしださん、おはようございます。
大平山周辺は、冬でも特に難しいところはなく、しいて言えば体力勝負といったところでしょうか。自分も寒いのは苦手ですが、冬山はいいですよ♪
点名・大塩(大鳥屋山)は、南東側が比較的明るい植生なのでおススメです♪

きりんこ

No title
サクラマスさん、おはようございます。
いい景色を見たいがために、体力(根性)だけは普段から鍛えています(笑)
雪景色が大好きで、かなりハマっていますよ(笑)
非公開コメント

きりんこR

FC2ブログへようこそ!

Tree-Arcive