2016年2月18日 大佐飛山


今回の記録は、ヤマレコに詳細を掲載しましたので、そちらをご参照ください。
  ↓      ↓













































































































スポンサーサイト



コメント

瀑泉

No title
厳冬期の大佐飛山,雪が少ないとはいえ長大な尾根をご苦労さまでした。
それにしても,日留賀岳まで縦走する予定でしたか^^;
締った雪ならいざ知らず,フカフカの新雪で挑戦されるあたり相変わらず凄いお歩きで。大長山手前まで壺足じゃ無ければ,きりんこさんなら行けたでしょうネ。
天空回廊,さすがに厳冬期は無理だから,4月に歩きたいところですが,去年,女峰の残雪の踏み抜きで,足首の腱鞘炎を悪化させたから,どうも残雪は歩きたくないんですよネェ。。。

きりんこ

No title
瀑泉さん、こんばんは。
なんだか、最高の景色を独り占めしちゃって勿体ないようでした。もしかして自分が今年初登頂かな?と自己満足に浸っています(笑)
日留賀岳までは、時間もそうですが、もっと雪質の条件が良くないと体力的にも無理だったと思います。まぁ、だいたい想定はしていたので、日留賀岳登山口まで原付を運ばなかったのですよ。その方が早めに諦めもつきますしね。
残雪の踏み抜きは確かに危険ですよね。でも4月の大佐飛山は相当な人が入るので、しっかり踏み固められますし、どなたかが先に落とし穴にはまるでしょうから、回避できると思いますよ。

aki

No title
ヤマレコの情報拝見しました。この時期、本当に貴重な情報ありがとうございました。

きりんこさんの情報を伝えてところ、今日、さっそく自分の知人が巻川林道の下見に行きました。オフロード車だったので、新登山口まで行けたそうです。それ以外の車では厳しいとのことでした。

当初はひるが岳へ縦走する予定だったのですね。 いや~、ウルトラcの健脚で凄いです!

サクラマス

No title
山レコ拝見しました。I.D.持ってないのでこちらにコメントいたします。私なぞ足元にも及ばない健脚ぶりに脱帽です。雪山をこれだけの長時間歩行なされるとは、きりんこさんだからこそですね。それにしても美しすぎる雪景色がなんとも言えません。それでも行きたくなる魅力を感じます。

きりんこ

No title
akiさん、おはようございます。
情報がお役にたててよかったです。やはり自分は途中で引き返して正解でしたね。
日留賀岳は、あらゆる面で条件が良ければと思いましたが、さすがに虫のいい話でしたね(笑)

きりんこ

No title
サクラマスさん、おはようございます。
ヤマレコもご覧いただきありがとうございます。
何を仰いますか、サクラマスさんもなかなかのコースを歩かれているじゃないですか。もう少し雪の締まった時期でしたら、サクラマスさんでしたら十分大佐飛まで行けると思いますよ♪

yuk*****

No title
こんばんは、ヤマレコ拝見しました. カタ雪になってないこの時期の雪はさすがに綺麗です.空気も綺麗だし・・・
日留賀岳まで行っちゃったとしても、きりんこさんだったら驚きません.もうあちこちの記事で驚きまくってますからね(笑)
そう言えば、カタ雪時期だった思いますが、みー猫さんも瓢箪峠まで行ってきてますね.
大佐飛山も又行ってみたいと思いますが、残雪時期は行きたい所が沢山あって、この年齢だからもう行く事はないかも知れません(淋)

nor*****

No title
きりんこさん こんばんは。新雪上の大左飛ですか。天空回廊はいつみても行きたくなりますね。しかし3月が適期になって4月に入ったら薮だらけになりそうな気配ですね。今の時期は林道が行けないのですね。ご苦労様です。

きりんこ

No title
雪田爺さん、おはようございます。
2月というのに残雪期なみの積雪で、でも誰にも踏み荒らされていない雪面を歩くことができ、ラッキーでした♪できれば、みー猫さんを見習って瓢箪峠まで行きたかったのですが、次回の楽しみとしましょう。
雪田爺さんでしたら、行こうと思えば間違いなく大佐飛まで行けるでしょうが、行きたいところに行くのが一番ですね♪

きりんこ

No title
ノラさん、おはようございます。
新雪と言いましても、例年でいうと4月なみでしたし、数日前からの天候を含めても条件はいい方だったと思います。会津もそうだと思いますが、今春は時期選びが難しくなりそうですね。
林道はオフロード車であれば入れたようですが、自分の車では無理そうでした。おかげで予定外の藪漕ぎを楽しめました(笑)
非公開コメント

きりんこR

FC2ブログへようこそ!

Tree-Arcive