2016年2月25日 二股山


今日は安蘇の山をたっぷり歩く予定だったので、朝5時に起きてみると外は真っ白ではないですか。宇都宮は3cmの積雪と言ってますが、家の周りは10cmくらい積もっているように見えました。予定している山の状況が読めないため、今日は山歩きは中止にして一日中家に籠ることにしたのですが。。。昼を過ぎると体がウズウズしてしまって。。。急きょストックの中から短時間で歩けるところを探し、先月鳴蟲山の後歩き残してしまった二股山を歩くことにしました。


13:30、先月、鳴蟲山から下山した地点から出発です。まずは県道280号線の脇から下っていき、小川を渡ります。



今日は新雪があるためスパ長です。



スパイクでも、急な斜面だと融けかかった雪がズルッとなって歩きにくいのですが、尾根に乗ってしまえば大丈夫。



二股山が見えました。日当たりのいいところは雪が融けてます。



出発から15分くらいで、山が削られた場所から羽賀場山方面が一望できました。このすぐ下からスタートすれば10分は短縮できると思います。



出発からちょうど30分で三角点到着。R.Kさんの標高板と栃木の山紀行さんの「(点名)荻の手」の名板があり。



あとは同じような景色が続きます。一応、バージンスノー。



木に積もった雪が突風で舞い散り、光芒が見られましたよ♪



うぎゃぁ、全身雪まみれだぁ。



いつの間にか下久我回遊コースと合流したようで、踏み跡が明瞭になりました。



またきた~。雪だるまになっちゃうよ~



出発から1時間弱で二股山北峰に到着しました。廃道のほうから来たのですが、もしかして下久我からの谷間コースも廃道になってしまったのでしょうか?



北峰より南峰を望む。ここから一旦鞍部まで急降下します。



古賀志山方面。



南峰への登り(もちろん下りも)今回もっとも緊張した場所です。凍った土の上に雪が乗っているだけなので、スパ靴でも時々ズルッと滑ります。



南峰



高原山と右奥に那須連山



日光連山と手前に羽賀場山からお天気山への稜線



鳴蟲山~白髭山~大滝山~横根山の稜線と右奥に大平山



慎重に北峰との鞍部まで戻り、う回路で南西尾根へ。相変わらず冷たい風が吹き付けてきます。



二股山を振り返って



加園コースを左に見送り、さらに尾根を進んで下久我の案内があるところもロープの脇から直進します。



その後も歩きやすい植林が続きます。



標高490m級クでプラスチックの杭が出てくると



右側はしばらく自然林が続きます。



いい雰囲気の尾根です。



また植林になると雪が残っています。



途中、こんなところが



見晴しからの見晴し。一番奥が谷倉山から大倉山の稜線です。



御親切にロープが設置されてました。



414Pにはこんな標識がありました。やけに歩きやすいし目印も多いと思ったら、登山道だったんですね。



ここで登山道と分かれるのですが、気になったので釜が入り登山口方面に少し進んでみました。



東隣の370mピークに何かないかと思いましたが、何もありませんでした。北側が少し開けていて、二股山(南峰)が望めました。



標識のあったピークまで戻り、予定の南への尾根を下ります。かなりの急こう配ですが、雪さえなければスパ長なので安心です。



目印の類はまったく見なくなりました。



しかしこんなものが落ちてました。今日は平日ということもあり、一度も銃声は聞きませんでした。



二股山(南峰)と414Pを振り返って



岩がゴロゴロしていて、何か人工物がないか期待しましたが、何もありませんでした。



352.6三角点(現在の地図では352.8)にR.Kさんの標高板。



三角点から東の尾根に行きたくなりますがこちらではありません。



谷間に大量の倒木が見えたので近くまで様子を見に行ってみました。これも一昨年の大雪によるものでしょう。



切り立った崖の上から、加蘇中学校と鳴蟲山、男体山



最後はひどいヤブなので東側へ迂回しました。



すると、すぐに作業道と合流し、その道を辿っていくと、



ちょうど原付をデポした場所につながっていました。



途中寄り道をしながらも、2時間半ほどの歩きでしたから、正直物足りなかったですが、どうにか一日を棒に振らずにすみました。花粉の影響は、歩いている最中はあまり感じなかったのですが、帰宅後はやっぱりくしゃみと鼻水が止まらなくなりました。せっかく来週から禁猟だというのに、長時間の低山歩きは控えたほうがよさそうです。


本日の軌跡です。

この地図の作成に当たっては、国土地理院の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び基盤地図情報を使用した。(承認番号 平成24情使、 第617号)


スポンサーサイト



コメント

サクラマス

No title
家に篭っていても、体がうずくお気持ち分かります。性分なので仕方ないでしょうストックがあるとパッと出かけることができるのでいいですね。二股山は一般コースしか歩いたことがありません。

瀑泉

No title
いやはや,鹿沼でも,結構,積もったのですネ(驚)。
いや~危ないあぶない,雪とは知らずノコノコと安蘇のお山を地下足袋で歩くところでしたヨ(汗)。貴重な情報ありがとうございました。
ところで二股山,此処は,色々なコースを地元の方が整備されているようです。イワウチワとヒカゲツツジが有名なようですが,その時季に歩いていないので,いずれ歩こうと思っています。

きりんこ

No title
サクラマスさん、おはようございます。
精神衛生上、うずいたら行ってしまった方がいいですね(笑)
二股山は、瀑泉さんも仰るように色々なコースが整備されているので、結構楽しめろと思いますよ♪

きりんこ

No title
瀑泉さん、おはようございます。
宇都宮と鹿沼あたりが一番積もったらしいですね。矢板以北はまったく降らなかたみたいです。
二股山、今回が4回目で毎回違うルートを歩いていますが、整備が行き届いていて地元の方には頭が下がります。イワウチワとヒカゲツツジの時期、加園コースを歩きましたが、誰にも会わず、静かな山歩きが楽しめました♪

ふみふみぃ

No title
二股山、標高の割りに眺めがいいんですね。尾根の雰囲気も良さそうな。南西対岸の岩めいた所と合わせて歩けば時間的にも満足できそうです。
花粉、かなりまずい状況になってきましたね。土曜に8時間ほど歩いたら4時間過ぎから酷いことになり帰っても数時間苦しんでます。しばらく場所選びに困りますね。

きりんこ

No title
ふみふみぃさん、こんにちは。
二股山は一般コース以外にも地元の方が色々なコースを整備してくれているので、とてもありがたいのですが、逆にふみふみぃさんには興醒めしてしまうかな?
花粉、ついに本格的になりましたねぇ。今朝、ふみふみぃさんからのコメントに目を通して、今日はどうしようか悩んだのですが、結局植林の山を7時間歩いちゃいました。毎年これで痛い目を見ているのですが、のど元過ぎれば・・・とやらで。今のところ、まだ強烈な症状は出ていませんが、今晩が恐いです。。。

nor*****

No title
きりんこさん こんばんは。二股山周りのRK名板は結構残ってますね。二股山で雪嵐まがいとはめったに見れない景色ですね。

きりんこ

No title
ノラさん、おはようございます。
最近、前日光を集中的に歩いていますが、RK名板は残っているところが多いですね。これを見るのも、ひとつの楽しみになっています♪
雪嵐、時間的に木々の雪も落ちたろうと思ってでかけたのですが、ちょうどピークのときと当たってしまいました。珍しいものが見れましたが、ちょっと冷たかったです。
非公開コメント

きりんこR

FC2ブログへようこそ!

Tree-Arcive