2016年3月6日 岩山と深岩観音


深岩山から下りた後、お隣の岩山に向かいました。
目がかゆいですが、あと1、2時間くらいは何とかなるでしょう。息苦しいですけどなるべくマスクをしながら歩きます。





ここから岩山に向かいました。以前もここから登ったことがありますが、一般ルートではありません。



植林の中の薄い踏み跡を辿ります。



この辺から傾斜がきつくなりますが、踏み跡やテープがあります。



かつての石切場。ここは見覚えがあります。



最後は急斜面を這い上がって



猿岩近くの一般ルートと合流しました。
眼下のゴルフ場でプレイしている人の姿が小さく見えます。



猿岩の鎖場。ここでつまずいたら命はないかも。



二股山や羽賀場山が望めます。



一般ルートで一番岩に向かいます。



岩山(一番岩)山頂。若い男性お二人が休まれていました。



先ほど歩いた深岩山と奥に二股山。



あとは一般ルートを歩くだけなので、説明は不要でしょう。ていうか、どこが何番岩だとかまったく関心ないし、同じような景色の繰り返しで、印象に残っていません。



低山にしては、そこそこ岩登りが楽しめます。ここで単独男性とすれ違います。



低山にしては景色もいいな~とは思う。



なかなかの高度感



この鎖は使わずとも降りられます。



きれいなベンチが二つ。



前を撮ったか後ろを撮ったか覚えてません(笑)
この辺で5歳くらいのお子さん三人と保護者お二人を抜かしました。



コースは整備が行き届いており、岩には足場が刻まれています。普段整備などされていないところしか歩かないので、逆に一瞬躊躇してしまいます。







ここは素直に梯子を使いました。



この梯子はいらないでしょ。



ここがC峰?



正面の岩の上でお二人休まれてます。



こちらでは岩遊びをしている方がいるようです。



ここまで来ると岩場は終了のようです。



あとは平凡な道です。



日吉神社



自転車をとめたところ(この階段の下)に戻ってきました。岩山も約1時間の散歩でした。



自転車で駐車地へ戻る途中、深岩観音に寄っていくことにしました。



深岩観音は、道路のすぐ横にあるものだと思っていたのですが、結構な階段を登らされました。



歩道自体はこの上で階段と合流しますが、この歩道の方向へ直進して行けば深岩山に最短ルートで行けるような気がします。もしかしたら岩場で行き詰ってしまうかもしれませんが。



深岩観音



お堂の中に木像があり



天文六年(1537年)の石幢



穏やかな表情の磨崖仏。



風化した石祠



観音菩薩かな



弁財天







深岩観音周辺には、掲載画像以外にも多くの古い石仏などがあり、思った以上に楽しめました。


深岩観音入口付近より、深岩山



深岩山と岩山を歩き、深岩観音の散策も含め3時間ほどでした。なるべくマスクをして歩きましたが、後半はくしゃみも連発で帰宅後も今シーズンで一番苦しい思いをしました。いちいち症状を記してもどうにもなりませんが、あと1か月は花粉との闘いが続くでしょう。

後半の軌跡です。

この地図の作成に当たっては、国土地理院の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び基盤地図情報を使用した。(承認番号 平成24情使、 第617号)

スポンサーサイト



コメント

サクラマス

No title
沢山の石仏ありでこの山に対する地元の人の昔からの思いが感じられますね。これらは全て大谷石で、できてるのでしょうか?深岩山の麓を走る道は私が黒川へ釣りに行くときのコースとなってます
σ(^_^;)

きりんこ

No title
サクラマスさん、こんにちは。
深岩山は、今回歩いたところ以外にもあちこちに石仏や石祠があるそうで、深岩観音の歴史も古く、現在も地元の方に大切にされていることがわかりました。
石は、深岩石という名称もあるそうですが、性質は大谷石と同じように見えました。
サクラマスさんもこの道をよく通るのですね。自分は古峰ヶ原方面や前日光の山へ行くのによく使ってます。なので、今年はずいぶん通っていますよ。

瀑泉

No title
深岩観音は知らなかったので,今度,機会を見つけて行ってみることにいたしますネ。
猿岩はネェ・・・大昔,スニーカーで降りたら黒苔で滑りまっくって,1本目の鎖で諦めて命からがらエスケープした苦い経験がありますヨ。
此処は下手なバリより嫌らしいし。。。以来,この山に近づく気も致しませんワ(汗)。

きりんこ

No title
瀑泉さん、こんばんは。
ご興味がありましたら、何かのついでにでもぞうぞ。その際は、心臓破りの階段があることを覚えておいてくださいね(笑)
確かに猿岩は心してかからないと危険ですよね。石裂山なんかよりもずっとレベルは上ではないでしょうか。

Космическая пыль

No title
お邪魔します。

岩山鎖場周囲…蝮のメッカですね。液吐かれ、飛びかかられました。かわして反撃しましたが。

鎖場は私の訓練場ですが、85℃が斜面なGENER@Lきりんこさんなら鎖なしで1/3まで降りるの楽勝ですきっと、いや絶対
7歳位の男の子も降りてますから。

目の錯覚でして、鎖使わず山頂辺りは登り降り出来ます。

一時鎖の距離が離れる場所は鎖から手を放し駆けて隣の鎖に掴まると結構爽快です。しくじると風になれます。

中間はツルツルしますが一番怖いのは下段でした。気が緩みますが壁が「く」の字になるので滑落もこの辺りが多いみたいですね。
一番上の鎖を繋ぎ止める鉄棒ガタガタしてたのは少し怖いです。

深岩観音は好きな場所ですが、北側が削られて結構ゴミが捨てられてたのが悲しかったです。

きりんこ

No title
むうたさん、おはようございます。
あの辺は蝮のメッカですか。岩登りをしているときに飛びかかられたら逃げようがないですね。確かに、鎖があるので登り降りに問題はないでしょうが、あの上を歩いていてスっ転んだらおしまいだろうな~と思いました。
深岩観音、むうたさんも御存じでしたか。今度はあそこから深岩山頂に抜けられるルートを探してみようかと思っております。
非公開コメント

きりんこR

FC2ブログへようこそ!

Tree-Arcive