2016年3月21日 山王峠~男鹿岳~横川

今回の記録はヤマレコに詳細を掲載しましたので、そちらをご参照ください。
  ↓     ↓     ↓













































スポンサーサイト



コメント

サクラマス

No title
お疲れさまでした。残雪時でなければ登れない山ですね

aki

No title
こちらより先にヤマレコの記事を見ました~!(^_^)

自分も山王峠から狙っていたのでとても参考になりました。残雪が多い年に登ってみます。

瀑泉

No title
県境尾根歩き,お疲れ様でした。
それにしても綺麗な霧氷で,良いモノを見られましたネ。
県境から行くと男鹿岳への登りは一気に登り詰める感じなんですネ。
今回も降りると晴れるの法則だったみたいで,此ればかりは仕方ないでしょう。

ふみふみぃ

No title
日光、足尾の藪で修行を積んだら男鹿山塊の藪に挑もうと思っているのでとても参考になりました。まずはアスナロの藪を味わうために無雪期に山王峠から小立九郎岳まで歩いてみるのも良さそうですね。残雪期に歩くほうが賢明だとは思うのですがどうも雪の上を歩くと調子が出なくて。
ここから先、アクセスがさらに悪くなるようできりんこさんがどのようなルート取りをされるのか楽しみです。

きりんこ

No title
サクラマスさん、おはようございます。
今年はもっと雪が少ないと思ったのですが、予想以上に残雪があったので助かりました♪

きりんこ

No title
akiさん、おはようございます。
akiさんが山王峠からを狙っているとは、意外でした!
自分としては思ったよりも藪が少なかったですが、もう少し雪があったほうが、更に快適でしょうねぇ。

きりんこ

No title
瀑泉さん、おはようございます。
最後の登りになると、あっという間なのですが、そこまでが長かったです。あの見事な霧氷がなければ、降りると晴れるの法則も諦めがつくのですけどねぇ。

きりんこ

No title
ふみふみぃさん、おはようございます。
小立九郎岳まででしたら、無雪期でも運動にちょうどいいくらいかもしれませんね。ただ、意外と暑いので夏場は避けた方がいいと思います。ふみふみぃさんは雪の上だと調子が出ませんか。固く締まった雪の上は快適だと思いますけどねぇ。
栃木福島県境はアクセスが不便なところが多いので、それで頭を悩ませております。今年はふみふみぃさんを見習って藪にも果敢に挑もうかとは思っております。

ぐっちゃん

No title
お疲れさまでした。
天気はあの通りでしたが気温が低く歩き易かったです。ヤマレコの記事見ました。きりんこさんらしく詳細かつ丁寧に書かれており、ファンが増え人気者になるかも。
有名人になってもたまには遊んでくださいね(笑)

きりんこ

No title
ぐっちゃん、お疲れさまでした。
そうですね、気温が低く踏み抜きがなかっただけよかったですね。次はぜひ一泊で傑作を撮りましょう♪
何を仰いますか。残雪期の男鹿山塊は気にしている人も多いのでヤマレコで情報をお伝えしていますが、残雪期が終わればまたマニアックな山ばかりで誰も見向きもしなくなりますよ。
今回はぐっちゃんがご一緒していただいたので、藪漕ぎと長い林道歩きも退屈しませんでした。残りの県境も、よろしければご一緒してください♪

nor*****

No title
きりんこさん こんばんは。このルートは昔.山部さんが無雪期に挑戦していて結構薮が深かったと聞いたことがあります。残雪期に行くことも可能だったのですね。県境歩きは記録を期待してます。ヤマレコの記録も見ました。素晴らしい写真がいっぱいあっていいです。とにかくお疲れ様です。

きりんこ

No title
ノラさん、こんにちは。
山王峠から男鹿岳までは雪庇や危険箇所はないので、むしろ残雪期が快適だと思います。自分は山部さんのような根性はないので、残雪期に歩いてしまいました。残りの県境も、できるだけ残雪を利用することになると思いますが、そう言っていただけると本当に励みになります。ありがとうございます♪
非公開コメント

きりんこR

FC2ブログへようこそ!

Tree-Arcive