魚沢の滝(その1)

赤岩沢上の大滝を超えてからも、ナメやナメ滝が続き、ほとんど藪こぎもなく黒沼田代に到着。帰路は湿原の反対側の魚沢を下降しました。魚沢も長大なナメや、10m前後の滝が連続し、楽しく下降することができました。ただ、帰りの時間が気になってあまり撮影に集中できなかったのが心残りでした。

今回掲載の滝はお二人が懸垂下降している隙に撮影させてもらったものです。落差は15mくらいで、場所は地形図に2つある滝マークのうち、上のマークやや下流になります。




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

きりんこR

FC2ブログへようこそ!

Tree-Arcive