彼岸中日に彼岸花

 まったく、この天気には参りました。陽が短くなる前に片付けておきたいところがいくつもあるのに、この分じゃ来年以降に持ち越しだなぁ。。。
 ただ、雨だからといって家に閉じこもっていても精神衛生上よくないので、今日は妻を誘ってちょこっと出かけてきました。
 自宅庭のヒガンバナがいつの間にか咲いていたので、行ったことのない鹿沼(旧粟野)の彼岸花群生地へ行き、ちょうど彼岸の中日だし、鹿沼にある妻のご先祖様の墓参りもしてくることにしました。


自宅のヒガンバナ。最初はなかったのに、数年前から突然咲くようになりました。以前この土地は畑だったので、地中で球根が眠っていたのでしょうね。




自宅を出るころから雨は降っていたのですが、最初の目的地、遊の郷へ到着する頃には土砂降りとなってしまいました。しかも群生地の駐車場には撮影ツアーのバスまで止っていて、とても落ち着いて撮影できそうにないため、近くの直売所で買い物をしたりして時間をつぶしました。直売所の道路の反対側にはかかしが並んでいるのが見えたので行ってみると、かかし祭りが開催中で30体ほどのかかしが展示されていました。ここにも彼岸花が咲いていたので適当に撮影。





彼岸花と稲刈りを終えた田んぼ。奥にかかしが写っています。




群生地へ移動。ツアーの人たちはいなくなりました。増水した粟野川を渡った先が群生地です。





ややピークを過ぎのようですが十分綺麗ですね。シダの緑とのコントラストがいい感じです。雨は弱くなったものの、三脚を立てたりレンズ交換する余裕はないので、今日は傘をさしながら、すべて標準ズームで手持ち撮影です。











もみじの色づきにはまだ早いですね。

















雨の日ならではの写真です。





白花と一緒に。雨粒も写っていますね。




続いて、同じく旧粟野町にある常楽寺へ行きました。しかし、駐車場に着くと、また先ほどの撮影バスがとまっていて、しかも墓詣りに来ているであろう人の車で駐車場は満車でした。仕方ないので、お昼には少し早いですが近くの道の駅でそばを食べて時間をつぶすことにしました。


そばを食べて常楽寺へ戻ると、ちょうど車が1台出て行ったところで、無事駐車することができました。バスもまだ止まっていましたが、ちょうど自分たちと入れ違いで去っていきました。

白いのはソバの花。常楽寺の彼岸花の見頃はちょい先のようでした。











頭部欠損の石仏。廃仏毀釈によるものでしょう。





黄色い彼岸花





萩の花と彼岸花











相変わらずの雨降り










あとは予定通り妻のご先祖様の墓参りに行き、感謝の気持ちを伝えてから家路につきました。しかし、家に着くと雨があがるのはなぜ?


スポンサーサイト



コメント

サクラマス

No title
黄色の彼岸花も今ではあるのですね。粟野川の彼岸花ここには、コゴミも沢山あるようで来年狙おうかしら(笑)しかしこの天気にはどうにも参ってしまいますよ。

きりんこ

No title
サクラマスさんおはようございます。
黄色い彼岸花、私もはじめて見ましたけど、あるんですねぇ。さすが目の付け所が違いますね。まだ芽を出したばかりのコゴミもあって、へぇ~、春だけじゃないんだと思いました。この天気には困ったものですが、明日はやっと晴れそうなので、満を持して皇海山あたりを狙っております。

yc2*t*_06*3

No title
こんばんは

とても綺麗な彼岸花ですね

Nice

きりんこ

No title
yc2*t*_06*3さん、こんばんは。
雨のおかげで、一層つややかになりました♪
ナイスありがとうございます♪
非公開コメント

きりんこR

FC2ブログへようこそ!

Tree-Arcive