2016年10月27日 ヒネリギ沢両岸尾根


今日の計画は、ヒネリギ沢の右岸尾根の途中からヒネリギ沢に下降し、内の外山北鞍部に抜けて登山道に合流、その後赤薙山からヒネリギ沢の左岸尾根で下山するというものでした。もちろん紅葉も期待してのことだったのですが、今回は完全にハズレでした。紅葉のショボさにがっかりしたのか、疲労が強く、ヒネリギ沢へ下降したところで予定を変更し、そのままガレ沢を詰めて左岸尾根に上がり、コースを短縮しました。



ここから(1346P)の紅葉を期待していたのですが、葉っぱはほとんど枯れて散っていました。せっかく、今週末はブロ友の皆さんに内の外山に集結していただこうと思ったのに、これじゃエサになりませんな(笑)





なかには、自分と同じへそまがりの木が紅葉したりもしてましたが。





正面に内の外山。今回はピークは踏まず、ヒネリギ沢から北鞍部に抜けてしまう計画でした。





ここからヒネリギ沢へ下降しました。結果的には、画像にある薙を詰めあがることになりました。




水のないヒネリギ沢より、奥に内の外山。今日は異常に足が重かったです。インフルエンザ予防接種をしたからかなぁなんて思いましたが、このままここを詰めあがるのはきつそうだ。





ということで、無理せず予定を変更し、正面に見えていた左岸尾根に続く薙を詰めあがることにしました。しかしこの薙もそう簡単ではありません。下部は浮石だらけのガレが堆積し、足の置場に気を遣います。





中盤になるとスラブが何ヶ所か出てきました。角度はたいしたことないのですが、コケが着いて滑りやすく、四足じゃないと危険です。左右どちらでも巻いていけるのですが、ついチャレンジしたくなりすべて直登してしまいました。





最後はザレザレで、蟻地獄から這い上がるように歩きます。





名残惜しくあちら側の尾根を何度も見てしまいます。





無事尾根に上がって、高原山方面。手前は赤薙山への登山道がある尾根です。色がありませんね。





左に前女峰と女峰山、その手前に内の外山、右に赤薙山





核心部をアップで





こちらも紅葉は終わっています。





やっぱりここの笹原歩きは気持ちいいです。





紅一点





標高1200m以下で、まれに目の覚めるような紅葉もありました。ただ、道路沿いにも綺麗な紅葉がたくさんありましたけどね(笑)



















この地図の作成に当たっては、国土地理院の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び基盤地図情報を使用した。(承認番号 平成24情使、 第617号)


今日現在、標高1100mから1200mくらいの紅葉が見頃でした。思ったよりも早いスピードで標高を下げているように感じます。週末は前日光あたりを考えていますが、綺麗な紅葉に当たるといいのですが。


スポンサーサイト



コメント

みー猫

No title
おはようございます。
ここも気になってる場所ではあるのですが、記述をはばかるような険しさみたいで、あんまり近づいちゃいけないのかなと遠巻きに見ています。今年は終わっていて正直ホっとしましたです(笑)紅葉は1日て40m下がるとTVで言ってたのだいたい合うんですかね。旬な情報ありがとうございました♪
みー猫

Космическая пыль

No title
お疲れ様です。

最早、きりんこさんが何処におられるのか、異世界探検されておられる様にしか思えません。

無理ーっ!敗北宣言
私のきりんこさんストーカー脱落宣言は置いておいて

センスあるバリスタが淹れた珈琲の様な澄んでいるのに深みと味わいのある写真はきりんこさんの魂の結晶ですね。
タカネマン珈琲の壁に彩りとして添えたいです。
…きりんこさんご自身からは、全然納得されてる気配を感じませんが。

気さくな喫茶店等の壁に掛けたい写真ばかりです。
…きりんこさんの写真が壁になりますが(笑)

きりんこ

No title
みー猫さん、おはようございます。
ここは私も気になっていて、今年のツツジの時期に基部まで様子を見に行ったのですが、確実に岩登りというか木登りになりそうでした。記述をはばかったわけではなく、自分の中ではわかったつもりでいましたので、つい肝心な部分の記述が抜け落ちてしまいました。今回は撮影メインでしたので、機材が重く木登りには不向きと考え、最初から迂回ルートの予定でした。何れにしましても、一筋縄ではいかないのは確かですね。紅葉は標高的には計算通りになりますかね。風当りの強い稜線は全滅で、谷筋は比較的マシな印象でした。

きりんこ

No title
むうたさん、おはようございます。
内の外山は、自分の中でも或る意味異世界の部類に入るので、かなり慎重になっていますよ。行くときは撮影機材抜きの装備でないと死ぬと思います。むうたさんでしたら意外とあっさりかもしれませんが。
写真、お褒めいただき恐縮です。納得いってないといいますか、この日はやっぱり体調不良だったみたいで、昨日は熱も出て仕事から帰ってからも爆睡してしまう状態でした。ですから、写真にも気持ちが入りきらなかったみたいですわ。

美術館

No title
へそまがりなんですか?前当ブログに来ていただいたような。タフですねー、私は山歩きはもうすっかり遠ざかってしまいました。

ふみふみぃ

No title
内の外山には怖くて集合できませんね(笑)。笹原は春にいきたいですが。
紅葉には遅くて残念だったようですがやはり日光は色づいてるやつを撮影するのにじゃまな木々がいない分映えるのかなあと思いました。
今前日光で雑木林の中にある紅いのを探してきて帰るとこなんですが、こちらも思ったより下まで来てますね。1350上の稜線は晩秋、850mくらいでも気のはやいやつが色づき始めてました。950から1250くらいの間をいけば盛りの奴等がいるかなと。楓や紅葉みたいのがメインでした。

きりんこ

No title
美術館さん、こんばんは。
はい、へそだけじゃなくつむじも曲がってます(笑)
山へ行くと、季節の移り変わりを肌で感じられますよ
ね。あちこち曲がった自分でも、自然の中だと素直になれるんです(笑)

きりんこ

No title
ふみふみぃさん、こんばんは。
お帰りの途中にも関わらず、新鮮な情報をありがとうございます。明日は私も前日光にしようと思いましたが、どうも稜線の紅葉はダメっぽい感じがしたので、沢を狙ってみようかなと思っています。
どなたかに内の外山を突破してもらおうかと目論みましたが、紅葉がこれじゃ誰もひっかりませんね(笑)タイミングさえ合えばいい所だと思うのですけど、今年は紅葉せずに散ってしまったのでしょうね。残念ではありましたが、社山で十分貯えがあるので、諦めもつきましたよ。

サクラマス

No title
あなたの知らない世界のようです。あれ?私だけ知らないのかも
f^_^;紅葉は終わってしまったのは残念でした。紅葉も終わったので、集まりましょうというメッセージですね。熟慮してみません(爆)

きりんこ

No title
サクラマスさん、こんばんは。
ここは知らないままの方がいいかもしれませんよ。
といいつつ、罠を仕掛けようとしたんですが(笑)
紅葉もこれからは里山に下りてきますから、選択の幅が広がりますね♪
非公開コメント

きりんこR

FC2ブログへようこそ!

Tree-Arcive