2016年11月3日 ヒノキガタア沢~大小松尾根

 この間の日曜日は、大滝から本沢右岸尾根経由で夕日岳、薬師岳、大小松尾根と周回する予定を変更し、赤川の滝めぐりに変更したのでした。そしたらなんと、同じ日にみー猫さんがほぼ同じルートを周回されたというではありませんか。お会いできずに残念でしたが、赤川もよかったので、まぁいいでしょう。でも後からみー猫さんと前日に近くを歩かれたふみふみぃさんの記事を見ると、やはり紅葉の薬師岳から三ノ宿の稜線を歩いてみたくなりました。お二人が歩かれてから数日経っているため、標高1300m以上の紅葉は終わっていると思われ、コースをかなり縮小し、その代わりヒノキガタア沢の滝めぐりを加えて紅葉狩りをすることにしました。結果的には、昨年5月に瀑泉さんが歩かれたコースとまったくいっしょでした。




まずは本沢のナル滝を目指します。ナル滝手前の小滝やゴルジュの突破に意外と手間取りました。





ナル滝。水量はやや少な目でしょうか。





この角度だと実際よりも低く感じてしまいますね。





続いて、ヒノキガタア沢に入り、棒滝を撮影。天気が良すぎて滝の全景が撮れません。





虹がかかってました♪





どうしても全景が撮りたいので1時間ほど粘っていたら、執念が実って太陽が雲に隠れてくれました。





棒滝を高巻いて、すぐ上にあるナメ滝。





奥にヒノキガタア滝。





変わった形の滝ですね。











ヒノキガタア滝を高巻いて三段の滝。





滝めぐりはここで切り上げ、林道で無名沢に戻ります。林道終点の紅葉がきれいでした。











無名沢を詰め、ヒノキガタアへ。





ヒノキガタアより、薬師岳方面。稜線はものすごい風が吹いていました。





真っ赤な紅葉に間に合いました♪























たまにはハイキー調で。





なるほど、首が痛くなってきたので寝ころびながら撮影してます。











ちょっと道を逸れ、眺望のいい伐採地の縁を歩きました。





大木戸山南西尾根の紅葉が綺麗でした。





伐採地より、ススキと夕日岳





日光連山の上の方には霧氷が着いてましたね。





いつきても、いい雰囲気の尾根です♪



スポンサーサイト



コメント

ふみふみぃ

No title
やはりニアミスでした(笑)。私は北から登って一度降りてからきりんこさんが遡行した無名沢の左岸尾根を南東支尾根から登ると言う頭の悪いことをして昼にヒノキガタアについたのでまあ誰とも会わないだろうと思って、やはり誰にも会えませんでした。
昼前からは風が凄かったですよね。温度以上に寒くて、南から稜線に出て南に戻ったきりんこさんは正解でしたよ。
ヒノキガタア沢の滝、紅葉も合わさっていい感じですね。朝まで雨降ってたみたいですがこの程度では水量も増えませんか。でも水しぶきとか寒くなかったですか?(笑)。きりんこさんが曇れ曇れとやっていたころ私は紅葉に日差しよさせ!とやっていて想いが拮抗していたかもしれません(笑)。
稜線の赤い奴、先週より草臥れたのがいる代わりに新しく色づいたかな?みたいなのもいて間に合ってよかったですね。

きりんこ

No title
ふみふみぃさん、こんにちは。
おっ、ふみふみぃさんは北側が起点でしたか。私も、昼くらいにヒノキガタアに上がりましたけど、ちょうどその時黄色い服を着た人が見えたのですが、もしかしてあれがふみふみぃさんでした?気が付いたら見えなくなってしまいましたが。いやぁ、主稜線より北側はホントに寒かったですね。すぐに冬用の手袋とソフトシェルを着こみました。逆に南側は暑いくらいで、伐採地沿いに歩いたときは汗が止まりませんでしたよ。そういえば、女峰方面からずっとヘリの音が聞こえていましたが、どなたか遭難でもしたのでしょうかね。あの風じゃまともに歩けるとは思いませんでしたが。
滝は水量が少なかったので、飛沫もほとんど浴びず、じっとしていても寒い思いをすることはありませんでしたね。紅葉は、ふみふみぃさんとみー猫さんの情報のおかげでかなり的を絞ることができました。発色のいいものもたくさんあり、ずいぶん撮影時間を費やしましたよ。また、ホットな情報をお願いしますね♪

瀑泉

No title
この時季,この界隈は尾根に徹してるから,坊滝や三段の滝の紅葉が,こんなに良いとは思ってもしませんでしたヨ。
特に,三段の滝辺りは良かったでしょうネェ。あそこは堰堤さえ無ければ雰囲気は抜群なんですケドねぇ。
大小松尾根,いかがでした。まぁ,歩く分には面白いケド,写真を撮るには物足りなかったですかネ。
やはり写真を撮るなら,雪田爺様や70歳の山キチさんご推奨の無名尾根が夕日岳の展望地として最高ですから,是非歩いてみて下さいナ。

サクラマス

No title
滝の写真がその場にいる臨場感を感じますよ。と同時に寒さも伝わります(笑)ヒノキガタアて面白い地名?ですがまぁ山の地名は不可思議なものも多いし・・・滝と紅葉はほんと画になりますなぁ

きりんこ

No title
瀑泉さん、こんにちは。
皆さまの記録や写真を拝見したところ、滝の周囲は自然林が多い印象でしたので、ちょっと紅葉に期待していたのですが狙い通りなかなかよかったです。ただ、確かに三段の滝の堰堤は残念な感じでしたね。雪田爺さんと違って、自分は隠し事が多いのでしっかりと隠しておきました(笑)
大小松尾根、確かに写真はほとんど撮りませんでしたけど、おかげさまで楽しく歩かせていただきました。瀑泉さんをはじめ皆さんが仰る注意ポイントをしっかり頭に入れて行ったので、どうにかGPSに頼らずに下ることができました。
無名尾根、瀑泉さんや雪田爺さんが歩かれたことは調査不足で知りませんでしたよ。私と同じ日に、ふみふみぃさんがその西隣の大木戸山南西尾根を下ったみたいですね。周囲から見て、大木戸山南西尾根も無名尾根も紅葉がきれいだなぁとは思いましたが、そんなに展望がいいところがあったのですね。早速、来年秋の予定に入れさせていただきました♪

きりんこ

No title
サクラマスさん、こんばんは。
嬉しいお言葉、ありがとうございます。寒いので、そろそろ今年の沢歩きも終了かなと思っています。
滝の周りって、なぜかモミジとかツツジとか綺麗に紅葉する木が多いですね。写真の腕がなくても、いい写真が撮れるので助かっていますが(笑)
ヒノキガタアは確か「稜線の鞍部」という意味だったと思います。夕日岳付近にも、おもしろい名前の場所が多いですね。

みー猫

No title
こんばんは。ヒノキガタアと大小松尾根、お疲れ様でした。写真のクオリティが違いますね!自分はただ歩いてパシャパシャばっかりでじっと待てません(笑)ヒノキガタアの意味、なるほどです。岩タアは何でしょう?崖でしょうか?
みー猫

きりんこ

No title
みー猫さん、こんばんは。
今回はみー猫さんの紅葉情報を参考に、狙いを絞らせていただきました。改めて、情報に感謝です♪
コースはかなり短く設定し、最初から撮影を目的にしていましたので、じっくりと滝と向き合ってましたです。
岩タアも、ヒノキガタアと同じで、タアはタワ、すなわち山のたわみ(鞍部)のことですので、岩の鞍部となるのでしょうね。

夢野芦舟

No title
初めまして。
ため息の出るような写真ばかりです。
私は、2014年に腰の手術をしてから、中々山登りに復帰できません。
羨ましいなぁ。
早く、また山に行きたいです。

きりんこ

No title
夢野芦舟さん、こんばんは。
ご訪問&コメントありがとうございます♪
嬉しいコメント、励みになります♪
早くお元気になられ、少しずつでも山歩きに復帰できるといいですね♪
非公開コメント

きりんこR

FC2ブログへようこそ!

Tree-Arcive