2017年1月2日 千躰庚申山~小野久保山

2017年初歩きは、昨年暮れに歩き残してしまった閑馬川西側の尾根を歩いてきました。

下山予定の中木戸に折りたたみ自転車をデポし、前回と同じ場所に駐車。

8:00、千躰庚申山入口より登山開始。石碑にはしっかりと山名が彫られていた。
今年の干支は庚申ではないのだが。




山道の両脇には、庚申の文字が彫られた石が多数転がっていたり土に埋もれたりしていた。結構な急登で落葉が滑って歩き難い。




山頂にも庚申塔や青面金剛の石碑等が多数あり。














山頂の先にもヤブ化した道の両脇に庚申塔が転がっていた。




一旦下って広場(近くに太陽光発電施設があったので、その建設用か)より寺久保山方面。明日はあの辺りでも歩いてみようかな。天気はいまのことろ予報通り曇り。




尾根は切通しになっていたので少し東側のカヤト藪を上がってみる。これがなかなか終わらずに少々ウンザリ。西側のソーラーパネル沿いに上ったほうがスマートだったかもしれない。画像はやっとヤブが落ち着いたところで撮影。




平坦になると古い作業道の跡のようなものがあるが、カヤトが生い茂っている。歩きやすそうなところを選びつつ歩いていると、右側に刈り払いされた天国の道を発見。(後であにねこさんの記録を見ると、ソーラーパーネルの近くからここまで刈り払いされた道が続いているらしい)



天国の道を辿るとすぐに植林に入り勾配がきつくなる。ピンクテープが歩きやすいところに的確に付けられ、結果的にこれを辿る。




平坦になると再びヤブが現れるが、難儀するほどではない。




急な土の斜面を登るとここからの展望はまずまずで、先月歩いた204Pから林山に続く稜線が一望できた。




三角点が近くなるとヤブはなくなり、以後平穏な尾根が続くことになる。



8:40、307.2m三角点に到着。近くにRKさんの標高板があり。既に汗をかいてしまったのでアクエリ飲んで休憩。今日は短い行程なので、のんびりと。



小さなアップダウンを繰り返しながら、気分のいい自然林の尾根歩きが続く。高曇りではあるが風がないので歩いている分には暑くも寒くもなくちょうどいい。



ほぼ一本尾根なのでルーファンの必要もない。正月気分で歩くにはちょうどいいが、やや退屈といったら贅沢か。



そんな単調な歩きに石祠がいいアクセントになってくれる。片方には文化元甲子四月吉日と彫られている。もう片方は風化しすぎて判読できず。




閑馬岩峰群が近くなってきた。



366Pの東の枝尾根の続きに浅利山というのがあって石仏もあるらしいのだが、それを知ったのは後からのこと。あにねこさんと同じパターンで通過してしまった。画像は366Pより441P。




一旦急降下




鞍部だけなぜか植林




正面に441P



441Pの手前で石祠。なぜ山頂ではないのだろう。上のやつは昭和八年十月再建とのこと。




9:30、441P到着。小広い山頂。



ちょっとした岩場を下って正面に小野久保山を見る。小野久保山はこれまでと違って植林の山のようだ。




鞍部には峠道があったような雰囲気




鞍部からは予想通り植林の中に入り、ゆるゆると登っていく。



途中、右下に古い伐採地の臭いを感じ、急斜面を下りると案の定好展望地となっていた。麓は金原集落。今日は右奥に見えるところを歩こうかとも思ったのだが、正月とはいえ工事が休みとも限らないので様子をみることにした。結果、行きも帰りもすべての工事現場は出入り口が閉まっていたので、やはり休みのようだった。翌日もあの近くを通ったが、同様に休みだった。どうしても稜線つなぎをしたければやはり正月がねらい目のようだ。あそこが通れれば、尾出山から唐沢山(神社がある方)までつなげられるんだけど、どっちみち公にはできないな。



9:55、小野久保山には三角点以外山頂を示すものはなく、展望もなし。小腹が減ったのでパンを齧って休憩。




南北に細長い植林の尾根を進む



小野久保山の次のピークは西側が岩壁で切れ落ち、展望がいい。多高山の奥に赤城山。




北側には石尊山と右奥に男体山。




この辺りから急降下がはじまる。




青空が増えてきたようだ。眼下にはゴール地点のメガソーラーが確認できる。




岩混じりの急斜面を一気に下る。下りでも危険を感じるほどではないが、振り返ると結構な角度だ。前回強行しなくてよかったと改めて思った。




平凡な雑木林でも、やっぱり晴れた方が気分はいい。




峠には首なし地蔵。尾根の両側に道型が確認できる。地図上の破線路は399Pの両側に描かれているため、前回は399Pまでしか歩かなかったのだが、実際の峠道は399Pよりも南側の鞍部を通ってる。前回いくら探しても道型が見つからなかった謎が解けた。とりあえず、前回撤退した399Pまで足跡をつなぐことにする。




前回心が折れた景色




399Pより、先月見たのと同じ景色を見て引き返す。正面に石尊山。




東に閑馬岩峰群。



峠に戻り、西側の道型を辿ってみる。落ち葉で埋もれているがしばらく道を辿ることができる。




この辺りは明瞭な九十九折り。



やがて植林の倒木地帯でうやむやになる。地形図上の破線とは沢一本隣になるが、そのまま沢に向け下っていく



すると再び道型が現れ、涸沢の右岸沿いに続いている。あとはこれを辿って難なく自転車をとめた場所に到着。




10:50、ここでゴール。折りたたみ自転車で5Km離れた駐車地へ。




駐車地付近より、千躰庚申山(右)と北に続く稜線。
3時間ちょうどの行動時間で前回歩き残した稜線をつなぐことができた。




軌跡です。

この地図の作成に当たっては、国土地理院の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び基盤地図情報を使用した。(承認番号 平成24情使、 第617号)

スポンサーサイト



コメント

瀑泉

No title
千躰庚申山~小野久保山,早速リベンジしてこられましたか。
σ(^^)は,さ~のって号利用で,今のところ逆回りを考えていますが,一度,石尊山に登らなくちゃいけないからなぁ~。
ついでに,憩い館の蕎麦を食べて来る予定なんですが,バス利用だし,時間的に間に合うのか不安ですヨ(汗)。

ノラ

No title
きりんこさん おはようございます。最初の歩きは千躰庚申山から尾根歩きでしたか。自転車利用で3時間ですか早いですね。浅利山はやはりいけませんでしたか。気持ちがはやると見逃がしやすいのでしょうね。私も見逃した口です。西側はイノシシ柵はありませんでした?
爆泉さんへ。あの蕎麦屋は3時だと終わってるかもです。2時前に行かないと。それと混んでるんですよ。

きりんこ

No title
瀑泉さん、こんにちは。
というわけで、昨年のやり残しをさっさと片づけてきましたよ。しょっぱなの千躰庚申山、本当に千を超えるくらいの庚申塔が転がっていて、瀑泉さんにもツボじゃないかと思いますよ。
さ~のって号を利用するなら、上り線の方が早朝から運行していますから、むしろ自分と同じ方向に歩いたほうが早く下山できるのではないでしょうか。それでしたら石尊山まで行っても、十分憩い館に間に合いそうな気がします。

きりんこ

No title
ノラさん、こんにちは。
当日朝の思い付きで、千躰庚申山に行ってきました。浅利山はノラさんも通過してしまったのですね。てっきり行かれたと思っていました。急いでいたつもりはまったくなかったのですが、事前に調べなかったのでまったくノーマークでした。まぁ、次に行くことはもうないでしょうけどね。
そういえば、西側にはイノシシ柵がありませんでしたね。

瀑泉

No title
きりんこさんのブログで失礼いたします。
ノラさん,情報,ありがとうございます。憩い館はやはり人気でしたか。いや~この前,寺久保から往復した時に,ちょうど良い時間だったので寄ろうかどうか迷ったんですが,混みそうな気がしたんであきらめたんですよネェ~。
きりんこさん,ナルホドその方が良さそうですネ。さすがに,きりんこさんのスピードでは歩けないから+αは必要だケド,それでもどうにかなりそうかな。ただ,いかんせん早朝は冷えるから・・・もう少し日が延びてからにしようかなぁ~。。。

ふみふみぃ

No title
私もここは瀑泉さんと同じくバス利用して歩こうかなと思ってます。でも自転車も最近気になってきました。きりんこさんは折りたたみと電動自転車を両方持っているんですよね?折りたたみ電動自転車なんてあるならそれを買いたいんですが。
祠は見逃しても良いけど浅利山は通過しないように気をつけないと。と言いつつ私も見逃しそうです(笑)。
三連休、日・月が荒れる代わりに雪がようやく積るのかな?と行った感じですがお楽しみは来週末になりますかね。

きりんこ

No title
瀑泉さん、こんばんは。
自分も最近佐野方面に通っていて、ただ山を歩いて帰ってくるのも勿体ないので、蕎麦屋めぐりでもしようかなぁと考えているところでした。でも、誰もいないような山を歩いた後に混雑した店に入るのは躊躇して、結局素通りしてしまうんですよね。
千躰庚申山から石尊山まででしたら、誰が歩いてもそんなに時間の差は出ないと思いますよ。まぁ、自分のように花粉症でなければ、もう少し暖かくなってからがいいかもしれませんね。

きりんこ

No title
ふみふみぃさん、こんばんは。
自分の電動自転車は、厳密には公道NGのやつなので、基本的に林道専用にして、折りたたみ自転車と使い分けているのですよ。折りたたみの電動自転車も結構種類があると思いますよ。
今回は当日の思いつきできちんと調べもせず歩いてしまったので、浅利山を素通りしてしまいました。ふみふみぃさんが歩かれるときはよく覚えておいてくださいな。
今度の連休は雪になりそうですね。ようやく冬山らしくなるのではと自分も期待しておりますよ。
非公開コメント

きりんこR

FC2ブログへようこそ!

Tree-Arcive