2017年3月4日 尾ヶ倉沢左岸尾根~日留賀岳~鹿又岳~尾ヶ倉沢右岸尾根

今回の記録はヤマレコに詳細を掲載しましたので、そちらをご参照ください。
  ↓     ↓     ↓


















































































































































































































スポンサーサイト



コメント

ふみふみぃ

No title
素晴らしい雪景色を一人占めで羨ましいです。でも雪庇や林道の雪が斜めに溜まっているとこを見ると私はもう少しゆきがへってからじゃないと行けないなと思いました。踏み抜いたら胸までとか恐ろしいですね。
まあこの辺り行ったこともないしまずはオーソドックスに大佐飛山まで歩いて体力測定かと思ってますが。
アスナロ林、無雪期だとどんな感じに厄介なのかなと未だ未体験の藪が気になりつつ見てしまいました。ビニールテープは冬山専用なんですかね。
ワカンとスノーシューの選択は悩みますね両方持って行くのは重くて無理だろうし。私はスノーポンしかないのですが。

きりんこ

No title
ふみふみぃさん、こんにちは。
苦労した甲斐あっての眺めで、そこに行ける者のみに与えられた特権ですね。ただ、雪庇や斜面化した林道はできれば避けるべきと自分も思います。もう少し雪が締まってからのほうが安全で快適でしょうね。でもあまりもたもたしていると、藪が出てしまうので、時期選びが難しいところでしょう。確かに、まずは大佐飛あたりから行かれることをお勧めいたしますよ。あちらであれば危険個所もないし、体力や時間を測定するのにちょうどいいでしょうしね。アスナロ藪は、コメツガの幼木よりはまだましかなと思いますが、場所によるでしょうし、数少ない経験ですのでなんともいえませんね。テープ類は、自分の手が届かない高さに付けられていたので、積雪期のものでしょうね。今回のような条件だと、ワカンだと力不足、スノーシューだと役不足という感じで、スノーポンあたりがちょうどいいだろうなぁと思いながら歩いていました。

アキjiiji

No title
お疲れ様でした♪写真を拝見して三年前ご一緒させて頂いた日留賀岳から横川へ下った時の事を思い出しています♪その年その年、その日その日、雪の状態は大きく変化して雪山は難しいですね♪
追記:5日の観音山~旭岳は快適な雪の状態でした♪コブを越すのは危険なので山頂はパスしましたが・・・・・

サクラマス

No title
奥深い雪山。こんなところを訪れてみたいものですが私の技量では今は到底ムリ。絶好のロケーションを独り占めとは贅沢ですね。

きりんこ

No title
アキ爺さん、こんにちは。
私も、3年前のことを思い出しながら歩いていました。あの日は、いろんな意味で思い出深い一日でしたね。雪の状態は本当に難しいですね。今回の尾根は、大半がアスナロ林で日陰になるので、特に雪の締まりが悪かったと思います。あのとき下った尾根は明るくて雪の締まりも良かったですよね。
5日は快適でしたか。前日も天気が良かったせいもあるかもしれませんね。今週末も好天の予報ですし、私も観音山から旭岳に行っておこうかなと思っています。

きりんこ

No title
サクラマスさん、こんにちは。
何を仰いますか、技量的には庚申山の方がずっと上だと思いますよ。雪の状態さえ良ければ、難しいところもないし、人に会うこともまずないので、贅沢な景色を楽しむことができると思います。正直、大佐飛山のように観光地化してほしくはないなぁと思っています。

ピア高等部

No title
こんばんは。

素晴らしい雪山風景ですね。
雪の吹き溜まりの様子も見て取れて
興味津々・・・。

雪山にはスキーしか縁がないのですが
山歩きもいいなぁと思います。
ウチの学校には山岳部がなくて残念・・・
というか、引率できる教員が
今のところいないのも残念です。

きりんこ

No title
横浜アカデミー町田校さん、こんばんは。
場所にもよるでしょうが、スキーは快適でしょうね。自分はやらないので、特に下りが早いのが羨ましく思います。
最近、学校の山岳部ははやらないのでしょうかね。個人でも山へ行く手段はあるし、情報も簡単に手に入るからなのかもしれませんね。
非公開コメント

きりんこR

FC2ブログへようこそ!

Tree-Arcive