2017年3月12日 観音山~甲子旭岳

3月12日、アキ爺さん、ハルパパさんと観音山から甲子旭岳へ。
この山とは相性がいいようで、いつ行っても好天に恵まれ(もちろん選んでますが)、すばらしい景色に魅了されてしまいます。今回も出だしは雲が多めでしたが、そのおかげもあって霧氷が落ちる前に撮影することができましたし、スノモン地帯では珍しい大気光学現象が出現し、夢中でシャッターを切りまくりました。
みー猫さんとの素敵な出会いもあり、今回も思い出に残る山行となりました。

詳細でもないですが、ヤマレコにもアップしましたので、そちらもご覧ください。
  ↓     ↓     ↓























































































































































スポンサーサイト



コメント

魔法使い

No title
今回は今までにも増して最高の条件だったんじゃないですか…
きりんこさんも久しぶりに写欲かき立てられたことでしょう
私はどうやら今年も甲子旭とは縁が無い様です(ToT)
いつ行けることやら…

きりんこ

No title
魔法使いさん、おはようございます。
歩き始めは曇ってしまい、今日は景色は見れないかもなんて言っていたのですが、時間とともにどんどん条件が良くなってくれました。これも日頃の行いかな?(笑)
仰る通り、メモリーカード1枚じゃたりなくて予備を使用するほどでしたよ。
あれ、今週末は行けなくなっちゃいましたか。

瀑泉

No title
息を飲む写真ばかりで,こりゃ~選ぶだけでも大変だったでしょう(笑)。
大気光学現象も色々とあるんですネ。お詳しい。

ふみふみぃ

No title
霧氷がびっしりどころか上に行くとモンスターに成長してしまうんですね。下の方では身をすぼめていたナゲ達も上の方では雪の下に潜んでいるんでしょう。
これだけの息をのむような光景を見れたら山頂に行かなくても満足ですね、と理由ができたのをいいことに私は怖いから山頂に行かずコブまで行って帰ると思います。きりんこさん達のようにじっくり写真撮るわけでもないんですが。

きりんこ

No title
瀑泉さん、こんにちは。
いやぁ、本当にいい条件に恵まれましたよ。おかげで腕が無くても十分満足な写真が撮れました♪
大気光学現象は、さすがに半分は帰ってから調べて知りましたよ。全天色付き輪っかだらけだったので、とりあえず撮っておいてよかったです。

きりんこ

No title
ふみふみぃさん、こんにちは。
植生の違いで霧氷からモンスターに化けてしまうようですね。栃木からモンスターを見に行ける場所としては、ここが最も近いのではないかと思います。ナゲさん、上の方でもたまに落とし穴なんか仕掛けたりしますから、侮れないヤツですよ。
山頂は何度か行ってるし、今回は最初から手前でじっくり撮影が目的でしたので、十分満足でした。しかも今までで一番の条件でしたし。コブ自体は弱点があるので難しくはないのですが、みー猫さんも書かれているように、その先のやせ尾根の通過がポイントになりますね。風とか、その日の雪の状態とか、条件がよければなんてことないんですが、こればかりはわかりませんからね。
非公開コメント

きりんこR

FC2ブログへようこそ!

Tree-Arcive