診断の結果

昨日、男鹿岳から女鹿岳まで行って引き返す途中、やらかしてしまいました。
近くの雪が空洞になっていたので、その周りは踏み抜きのおそれがあることは容易に想像できたはずなのですが、完全に油断していました。
約1mほど踏み抜き、右足を内側にひねった状態で着地。アイゼンを履いていたため、余計に捻りやすい条件だったのでしょう。左足は宙に浮いていたため全体重がかかってしまいました。しかも地面は固く、衝撃をまったく吸収してくれません。
しばらくその場でうずくまり、痛みが引くのをまちます。もし骨折していて動けなくても、男鹿岳山頂まで戻れば誰かに助けを求めることができるため、まずはなんとしても山頂まで戻ることを考えました。数分様子を見て歩き出すと、どうにか足は動くため山頂へ向かいます。歩いているうちに痛みに慣れてきて、なんとか山頂へ戻りました。山頂に着くと、休まれている方がお二人、そして単独の方が一人と三人グループが北西尾根から登頂するところでした。ここまでの状況を考えると、骨折ではなく捻挫だろうと思われます。とはいえ、予定していた上海岳まで行くことは当然無理。往路で登った最短ルートで駐車地に戻るのが最善なのですが、後々のことを考えると山頂から大川峠までの未踏区間をどうしてもつないでおきたいのです。大川峠まで下りてしまえば、平坦な林道歩きが3Kmほど多くなるだけだし、途中で動けなくなってもこちらのほうが一般ルートなので最悪救助をお願いすることもできるだろう。
ということで、右足に負担をかけないよう、ゆっくりゆっくり大川峠に向けて下って行きます。途中、朝林道で一緒になった方とすれ違い、自分の状況を説明し保険をかけておきます。その後も何人かの方とすれちがいました。かなり慎重になっていたはずなのですが、峠に下るまで、2度も足首をひねってしまいました。踏ん張りがきかないので、なんでもないところでグキっとやってしまいます。その都度、1回目と同じ痛みが走り、しばらく悶絶していました。約1時間で峠に到着。しばらく休みます。3回も捻ってしまった足首は限界寸前ですが、ここから駐車地まで8km歩かなければなりません。休んでいると、これから登る単独氏がやってきたのでスライドするように出発。最初のうちはほぼ雪が連続していましたが踏み抜きはなく、約40分で朝の尾根取りつき場所に到着。ちょうど山頂で見かけた3人グループが尾根から下りてくるところでした。このすぐ先で今日4回目の捻挫。もう満身創痍でボロボロ。泣きながら根性だけで右足を引きずって歩きます。ここまで歩けたのだから大丈夫、そう何度も自分に言い聞かせながら痛みを堪えて歩き続けます。そして2時間ほど林道を歩き、どうにか駐車地に戻ることができました。やってしまったのが右足のため、帰りの運転が心配でしたが、違和感はあるものの運転に支障はなく、無事に帰宅することができました。しかし家に着いて足を見るとパンパンに腫れ上がり、寒気がするので体温を測ると37.7℃もあります。こりゃ骨折か?とも思いましたが、真っ直ぐ立っている分には痛みを感じないので、やはり捻挫だろうと思いつつ、とりあえず翌日病院に行くことにしてさっさと寝ました。


きたない画像ですみませんが、こんな腫れ具合です。




そして今日、仕事を休んで、以前骨折したときお世話になった整形外科を受診しました。レントゲン検査を受け、診断の結果は骨折ではなく、重度の靭帯損傷(捻挫)でした。1度ならず4度も捻ってしまったし、1度目から10km以上も歩きましたからね。無駄に悪化させてしまったのでしょう。とりあえず、2~3週間は安静にするよう、何度も医者から釘をさされました。せっかく連休後半はいい天気で、片付けておきたいところやアカヤシオ見物にも行きたかったのですがさすがにしばらくは大人しくしましょう。

スポンサーサイト



コメント

瀑泉

No title
しかしまぁ、腫れましたネ。とりあえず骨折でなくてよかったといったところでしょうが、この時期に重度の捻挫とは運が無いですネ。
自分も腓骨筋腱炎を患って以来、踏み抜きによる再発を恐れてシューやらワカンをすぐ履いてしまうけど、それでも残雪期では履かないだろうしなぁ〜。
まぁ、色々と出かけたいところでしょうが、まずはご自愛くださいネ。

魔法使い

No title
骨折じゃなかっただけ幸いとしか言いようがないですが、とりあえず暫くおとなしく後に残さないように完治させましょう
お大事に

因みに3,4月と出かけなかったら4㎏増のメタボ達成してしまいました(^^;)

きりんこ

No title
花のあと2さん、こんばんは。
単独行動ゆえのリスクですね。自分も意気地なしなのですが、歩かなきゃ生きて帰れないので、泣く泣く歩きました。温かいお言葉、ありがとうございます。

きりんこ

No title
ぐっちさん、こんばんは。
痛みには強いのかな?なんていつも思っています。反対側の足首を骨折した経験があり、その時の痛みとは違うなぁと少し冷静でいられました。確かにすれ違う方たちには精神的に助けられましたね。今回は珍しく人がいる山だったのが不幸中の幸いでした。山歩きに一番忙しい時期ですが、今回ばかりはじっと我慢いたします。温かいお言葉、ありがとうございます。

きりんこ

No title
みー猫さん、こんばんは。
後から考えれば、十分踏み抜きそうな場所だったので、自分の不注意が悔やまれます。後ろから人が来ていることはわかっていたので、その油断もあったのかもしれませんね。しばらくはおとなしくして、今後の計画でも練っていることにいたします。温かいお言葉、ありがとうございます。

きりんこ

No title
むうたさん、こんばんは。
こんな記事でも、何かの役に立てるのでしたら幸いです。むうたさんも自分以上にヤバイところへ足を踏み入れていますから、お気をつけくださいね。温かいお言葉、ありがとうございます。

きりんこ

No title
瀑泉さん、こんばんは。
骨折でなくてよかったですが、捻挫もくせになると厄介ですので、後遺症が残らないことを祈っておりますよ。ホント、なんでこの時期なのかとつくづく運がななぁと思いますが、あきらめるしかないですね。今後皆様の記事を見ると、行きたい衝動にかられそうですが、じっとこらえます。温かいお言葉、ありがとうございます。

きりんこ

No title
魔法使いさん、こんばんは。
ご忠告通り、しばらくはじっと我慢いたします。でも荷重は問題ないそうですので、自分もこれ以上体重が増えないよう、足に負担をかけない筋トレは続けようと思っています。温かいお言葉、ありがとうございます。

ふみふみぃ

No title
骨折は免れてましたか良かったです。昨日は男鹿岳で踏みぬきに気をつけつつきりんこさんの後追いしてきました。
私は右手首、右手の人差指と関節をしばらく痛めてましたが手首は3ヶ月でほぼ完治、人差し指は1ヶ月半で7割回復しました。捻挫と言えども関節痛めると時間かかるみたいです。ゆっくり養生してください。

きりんこ

No title
ふみふみぃさん、こんにちは。
最悪の事態は免れましたが、おっしゃる通り捻挫とかの方が後遺症が残る可能性があるので、とにかく今は医者の言うとおり安静にしております。
記事拝見しましたが、たった2日の違いで雪融けが進んだ印象ですね。長い林道歩きもお知り合いの方と一緒であれば退屈せずにすんだのではないでしょうか。自分なんか、よせばいいのに無駄に大川峠から歩くほうを選択してしまったし、ただでさえ怪我をしているのに苦痛以外の何ものでもありませんでした。

Космическая пыль

No title
お疲れ様です

量子同期しました。きりんこさん、右腰骨を右足首痛むの庇ってあげ気味にしてませんか?右膝を心持ち曲げる感じにして緊張を解き、脛と足の甲を力ませ気味になっていますので意図的に優しく軽く爪先上げをほんの少し行うと回復した時に違和感が軽減されるかもしれません。また、左腰骨と腰椎辺りにも隠れダメージありますので、優しく揉んだりストレッチされたり温泉に浸かられるなどのケアされると良いかと思います

心当たり無ければ電波としてスルーしてください。当たっていたら、栗山で山椒魚の天ぷらに付き合ってください(笑)

きりんこ

No title
むうたさん、おはようございます。
ありゃ、同期されちゃいましたか。自分じゃあまり意識しておりませんが、なんとなく無理な姿勢のせいか腰にも違和感があります。後遺症を残さないように、のど元過ぎても大事にケアしていきたいと思います。

アキjiiji

No title
捻挫で済んでよかったが、癖になるので後遺症を残さないように!
医者の言うことを聞いて2~3週間は安静にするように!!
自分も年なので気を付けて山を歩きます♪

野球親爺

No title
遅いコメントで失礼いたします。拙ブログへのコメント、大変ありがとうございました。
明日で受傷後1週間ですね。腫れもだいぶ引いてきている頃かと思います。動きたいのに動けずフラストレーションが溜まると思いますが、ここはじっと我慢(皆さんに言われてもう沢山かも知れませんね)して来るべき夏に備えて下さい。
今度どこかでお会いしましたらお声掛けします。スルーしないでくださいね。

きりんこ

No title
アキ爺さん、おはようございます。
ご忠告通り、今はじっと我慢してしっかり治したいと思います。最近、身近な方の遭難や事故が続いていますし、お互い気を付けましょうね♪

きりんこ

No title
野球親父さん、おはようございます。
こちらこそコメントありがとうございます。
お陰様で腫れはほんの少し残っている程度で、痛みもだいぶ落ち着きました。今のところ、さすがに山を歩くのは不安なのであきらめもつきますが、来週あたりはウズウズしてしまうかもしれませんね。どうせなら週末は雨になればいいのになんてひねくれたことを考えたりしています(笑)
私も、野球親父さんにお会いできるときを楽しみにしています♪

ぐっちゃん

No title
この連休は約束してなかったのでどうしているかと思っていたらなんと怪我をしていたとは知りませんでした。
因みに昨年の私は1ヶ月間固定、その後リハビリに1ヶ月かかりました。今でも時々痛みが出ます。
後遺症が無いよう無理せずじっくり直してくださいませ。

こぼしだ

No title
こんにちは。
きりんこさんだからこそその状況でも戻れたという感じですね!
熱まで出るということはかなりの炎症かと。熟達者の方のこんな記事を見ると身が引き締まりますよ。山がきりんこさんに健脚過ぎだよ!とストップをかけたのかもしれませんね?!

きりんこ

No title
ぐっちゃん、こんにちは。
連休後半で残雪+ヤブのお誘いをしようと思っていたのですが、こんな状況になっておりました。まだたったの1週間なんですが、既に山へ行きたくてソワソワしており、困ったものです。しっかり治すためにも、今はじっと我慢いたします。ありがとうございます。

きりんこ

No title
こぼしださん、こんにちは。
合計4度も捻ってしまったし、1度目の捻挫から10Kmも歩いてしまいましたから相当組織を痛めてしまったのでしょうね。調子に乗ってるから罰が当たってしまったのでしょう。まだまだ未熟者です。ありがとうございます。
非公開コメント

きりんこR

FC2ブログへようこそ!

Tree-Arcive