足尾某沢(リハビリ第2弾)

今日は庚申川の支流で釣りをしてきました。
2時間ほど遊ばせてもらいましたが、帰ってきてから少し外踝が腫れてしまいました。
痛みはありませんが、渓流釣りは足に負担が大きいのかもしれませんね。2,3日で落ち着けば気にすることもないでしょうけど、それ以上続くようなら考えなければならないかな。


昨年も歩いた尾根で庚申川へ下降。途中チタケを採りながら♪





釣り師が付けたと思われるトラロープがあります。





これは昨年はなかったはず。熊鈴を振り回します。




今日は庚申川を泳いで某沢へ入渓するつもりでしたが、昨年は気が付かなかった、某沢へ巻くための新旧ロープを発見し、それを利用して巻くことにしました。しかしロープはあっても危ういトラバースが続き、戻りでは絶対通りたくない感じでした。

どうにか某沢へ降り立ちました。沢沿いにはイワタバコがそこらじゅうに咲いていました。





こんな感じの沢です。





竿を出すと、すぐにヒット。もう婚姻色になっています。





沢は段々になっていて、チョウチン釣りに向いています。次々に良型の岩魚が釣れました。




20匹くらい釣ったところで納竿。来るとき通ったトラバース地点は通りたくないので、昨年沢へ下るときに通ったルートで左岸尾根に登ることにしました。汗だくになりながら、標高差にして7、80m位登って尾根に到達。多少シャクナゲが煩わしい尾根を下っていくと、庚申川にかかる某滝の真横に導かれました。滝を巻くためのトラロープもあり、すんなりと庚申川へ戻ってこられました。





庚申川で釣った岩魚をさばきます。今日のお持ち帰りは家族の人数分だけです。一番上で28cmほどありました。早速塩焼きでいただきました♪



スポンサーサイト



コメント

瀑泉

No title
やはり沢は足に厳しいようですネ。
自分も,親指の痛みが落ち着いたので,沢に入ってみたのですが,どうしてもバランスを取るのに体重をかけざるを得ず,痛い思いをしてますヨ。
一応,レントゲンでも骨に異常は無かったのですが,まともに沢を歩くには,時間がかかりそうです。

きりんこ

No title
瀑泉さん、こんにちは。
瀑泉さんのお怪我も長引いちゃってるようですね。もし骨挫傷だとレントゲンではわかりませんから、あまり無理はなさらないほうがいいと思います。短時間だと問題なくても、長時間患部を庇っていると他の部位を痛めてしまう恐れもありますしね。沢登りも足への負担が大きいですが、釣りも長時間不自然な姿勢をとったりしますのであまりよろしくないみたいですね。暑い夏場は沢に逃げたいところなのに、これじゃ行先に悩んでしまいますよ。

サクラマス

No title
わたしもこうしてたまには魚を頂こうかしら🤤さしたら釣りももう少し気合い入れるかな(笑)もう婚姻色が出る時期になりましたか。フライもあまり追わないようになります

ふみふみぃ

No title
去年も歩かれていた某沢ですか。
今年、近くのナゲカクレ沢(仮名)を歩きましたが水量がほとんどないしょぼ沢で。ゴーロでも水がある方が良いですねこの季節は。やはり北向きの尾根、人知れずあちこちにナゲは潜んでいるんですね。
足はまだ本調子には時間がかかるようで。紅葉の季節まではのんびりリハビリですかね。

たそがれオヤジ

No title
那須も足尾の某沢も、足のことを記されていない限りは普通のお歩きのようにも感じますし、某沢に至っては、失礼ながら、これでもリハビリ?といったところなのですが。
その某滝、間近で見るのはすっかりあきらめていますが、しかし、きりんこさんも相変わらずに器用なお歩きをされますね。感心しますよ。

きりんこ

No title
サクラマスさん、こんにちは。
自分も基本的には食べないのですが、家族が食べたいというと、いつも以上に気合が入っちゃいますね(笑)。婚姻色ばかりか、メスのお腹にはもう卵が入っていました。そういえば、今回は餌でも反応は鈍かったですね。

きりんこ

No title
ふみふみぃさん、こんにちは。
遅ればせながら、ナゲカクレ沢の記事拝見しました。そしてたそがれさんは隣の尾根を歩かれたのですね。今回、沢を詰めてたそがれさんが登った尾根で下ってもおもしろかったかもしれませんが、今の足だとちょっと厳しいかなぁ。そのうち、庚申川の一の沢を釣り上がる予定なので、その帰りにでも利用してみます。
水のない沢は、この時期は蒸し暑いだけでしょうね。下りも、危険のない平和な沢を利用できるのが理想ですけど、そんなおいしい話はなかなかありませんね。
ここのナゲさんは昨年も面会しましたが、控えめで温和な性格ですね。
足は、今日になっても痛みが残っていますから、しばらく時間がかかりそうです。こうも長引くと完全復活は無理なのかなという不安もあります。まぁ、以前のような歩きはできなくても、今回のような遊びができるだけましかなと思うようにします。

きりんこ

No title
たそがれさん、こんにちは。
3ヶ月も経てば、以前と同じように歩けるはず、という自分の中のイメージと、現実の間にギャップがあるようです。某沢くらい問題ないつもりで行ってみたら、実際はギリギリといった感じでした。
某滝だけでしたら、腿まで濡れるつもりで行けば特に問題ないと思いますよ。庚申川手前まで、しっかりトラロープが設えてありますので、何かのついでに、時間があればちょっと覗いてみてください。それと記事にも書きましたが、庚申川右岸に滝を巻くためのロープもあるので、滝の上流に行くこともできますよ。
要所だけ見ると器用なようですが、その実は野性的な歩きだったという印象が本人としてはあります。
非公開コメント

きりんこR

FC2ブログへようこそ!

Tree-Arcive