湯西川(リハビリ第4段)

行った日:8月20日

昨日も、天気がパッとしないので、山歩きはあきらめて湯西川へイワナ釣りに行ってきました。
ところが、現地について準備をはじめたところで餌を忘れたことに気が付きました。餌を現地調達するのもかったるいので、軽く沢の様子を偵察して帰ろうかというくらいのつもりで出発。

今回も股あたりまで水につかって川を渡り、対岸の支沢に入ります。本流の上流には堰堤が見えてました。




支沢の入り口はこんな感じで薄暗く水もあるのかな?と思ったが




すぐにナメが続き、なかなかいい雰囲気です。










ナメがきれても平穏な沢が続きます。小滝すらありません。魚影は見ましたが、浅すぎて竿を出すのは難しそうな渓相です。





単調な沢に飽きてきたので、ちょっと枝尾根の様子を見に行ってみることに。





やっぱりありました。




そこらじゅうチタケだらけですが、残念なことにほとんどが採りごろを過ぎてしまっていました。




なかには採りごろのものもあり、ちょこちょこ摘みながら尾根を登ってみました。





こんなかんじの植生。足元はチタケだらけ。でも採るのは1割程度。





100mくらい登ると植林になったので同じ尾根を下りました。




沢の遡行を再開しましたが、沢沿いには太いワイヤーがずっと続いていて景観を損ねていました。同じような渓相が続くだけなので、適当なところで引き返しました。沢を下る途中、足をくじいたわけでもないのに痛みがまた出てしまいました。本格的な沢歩きはまだ無理そうです。




結局ちたけ採りで終わってしまいました。今回もちたけと茄子の炒め物を作りました。状態のいいものは職場の上司に上げました。




スポンサーサイト



コメント

ぐっちゃん

No title
こんばんわ。
見事な”ちたけ”ですね。
さすが穴場をよく知るきりんこさんならでは♪

それにしても足の治り具合があまり思わしくないようですね。

自分も”1年前の膝のケガ”がいまだに痛みます。
おまけに薬指もパキッてしまい、この1ヶ月まともに出かけていません。もう元には戻らないと現状を受け入れていこうと思っている昨今です。

今シーズンは無理かもしれませんが足が良くなったら泙川・栗原川流域に行きましょう。(泊りで)

こぼしだ

No title
こんばんは。
チタケそば屋ができそうな量ですね!
店で食べるとナスばっかりでチタケはちょっとしか入ってないことも多いですから;
男鹿川のより傘が開いて、食べ頃は過ぎても見た目にはキノコらしいですけどね笑。

きりんこ

No title
ぐっちゃん、こんばんは。
行ったことがなくても、地形図を見ただけで採れる場所はわかるようになりました。もし足が治らなかったら、マタギでもなろうかしら。あっ、足が悪くちゃマタギにもなれないか(笑)
ぐっちゃんや魔法使いさんに温かいお言葉をいただき、本当に励みになります。どこまで快復するかわかりませんが、不安なく沢歩きできるようになりたいものです。

きりんこ

No title
こぼしださん、こんばんは。
たっぷり冷凍しましたから、しばらくはチタケに困ることはなさそうです。うちのはナスよりもチタケの方が多いくらいですよ♪
採ってばかりでも飽きちゃうので、今度は撮影目的に行ってもいいかなぁと思っています。

ふみふみぃ

No title
チタケって見た目はおいしくなさそうですが味が良いんですね。私はキノコは大好きなんですが毒キノコとの見分けがつかないので取らないことにしています。ただこのチタケというやつの群生を見たことはないですね。植生の関係でしょうか。
私も怪我と言うほどではないものの古傷?の右膝が疼く昨今です。どうも負担がかかると熱を持ちやすいようで。激痛ではないのでなんとかなってますが。関節部は一度痛むと長引きますね。

きりんこ

No title
ふみふみぃさん、こんばんは。
チタケは県外の人には見向きもされませんが、栃木県民のソウルフードなんですよ。ただ、この辺のきのこは、たとえ毒がないものでも放射性物質が含まれている恐れがありますから、まだお若いふみふみぃさんは手を出さないほうがいいと思いますよ。
ふみふみぃさんも古傷をお持ちでしたか。やはり負担がかかると炎症を起こしやすいのでしょうね。仰るように、自分も関節にダメージが残ってしまったようなので、これまでのような歩きはもうできないだろうなぁと思っています。
非公開コメント

きりんこR

FC2ブログへようこそ!

Tree-Arcive