那須でリンドウ鑑賞(リハビリ第5弾)

昨日4日、約1か月ぶりの山歩きは那須へ行ってきました。
本当は白根山あたりに行きたかったのですが、日光よりも那須方面のほうが青空が期待できそうだし、リンドウもちょうど良かろうと思い、前回に続き那須へ行くことにしました。

10時過ぎに峠の茶屋駐車場に到着すると、上の駐車場は既に満車でした。一つ下の駐車場に止めて歩き出します。右足は、まだ時々ピリピリ痛むので、無理せずゆっくりです。




中の茶屋手前でトリカブトがまだ咲いていました。




あら、曇っちゃいましたか。




リンドウもポツポツと咲いていました。例年より遅めかな?




カリヤスモドキを見ると秋を感じさせますね。1か月ぶりに来ましたが、季節が進むのは早いです。




中の茶屋で小学生の団体に追いついてしまったので、抜かさずに後からゆっくり着いていきました。




向こう側はまだ青空が残ってます。




峰の茶屋跡で小学生を追い抜き、朝日岳方面に向かいます。剣が峰のトラバース道の途中で、撮ってくれと言わんばかりのリンドウ。




振り返って茶臼岳をバックに。




茶臼岳方面はガスがかかりはじめました。




朝日岳はパスして三本槍岳方面に向かいます。登山道沿いにはリンドウがたくさん咲いていました。




群生を写真にするのは難しいのですが、こんな感じです。




1900m峰より流石山、三本槍岳方面。向こう側はまだ晴れています。足の調子も今のところ問題ないし、三本槍まで行ってみましょう。青空に間に合うかな?




少し気の早いヤツがいましたよ。




清水平周辺はシラネニンジンが群生していました。




清水平より三本槍岳




ここにも気の早いナナカマド




3時間近くかけて久しぶりの三本槍岳に到着しました。いつもの1.5倍くらいでしょうかね。山頂には4,5人のハイカーが休まれていました。雲が増えてきましたが、景色が見られただけよしとしましょう。せっかくなので、鏡ヶ沼の俯瞰地点まで行ってみましょう。




鏡ヶ沼を見下ろすポイントに来ました。誰もいないので、ここで景色を見ながらゆっくり休憩します。条件が良ければどこかで夕景を撮影する準備をしてきているので、2時間くらいここにいても構わないつもりです。




鏡ヶ沼をアップで。いつ見ても美しいですな。




30分くらいのんびりしていたら、あっという間に周りがガスで見えなくなってしまいました。しかも数十メートル下の斜面からガサガサ音が聞こえるので、慌てて戻ることに。別に急いで歩いたわけではないのですが、急に足が痛くなって引きずりながら歩く状態になってしまいました。しかし5分くらいでまた何ともなくなりました。一体どんな状況なんでしょう。神経か何かが触れるのでしょうかね。
一本だけ、はぐれもののイタドリ。




不思議と足の痛みは治まったとはいえ、あまり無理はしたくないし、急ぐ必要もないので、のんびり足元の花をマクロで撮影しながら戻りましょう。花の撮影には曇ってくれたほうがちょうどいいし。




リンドウの蕾です。




上から




手持ちだとピント合わせが難しいのですが、雌しべにばっちりピントが合いました。




仲良く2本並んだリンドウ。背景をぼかすため、解放気味で。その分ピントが浅いので両方の花にピントを合わせるのに苦労します。




また仲良しリンドウ発見。こちらの方が花は開いているけど、葉の形とか、作品的には上の写真の方が好みかな。




その他にも適当に撮影。ゴマナ。




ヤマハハコ




ウラジロタデの雌花




ウスユキソウ




シラネニンジン




アキノキリンソウ




色づいたナナカマド




この一角だけ、季節が進んでいました。




清水平のお花畑もガスでいい雰囲気に。




見慣れた恵比須大黒岩も幻想的です。




このガスでは夕景なんぞ期待できそうにないので、下山しましょう。




ホツツジ




朝日岳もいつもと違う山みたいです。



下山途中、何度か足に痛みを感じながらも、16時半、無事に駐車地に戻りました。帰りに行きつけの温泉に浸かって足を温めてから帰宅。翌日(今日)は特に足の痛みもなく生活しております。三本槍岳まで歩けたのは自信になりましたが、まだ藪山や沢歩きは不安です。もうしばらく撮影中心の登山道歩きを続けることになりそうです。
スポンサーサイト



コメント

サクラマス

No title
あ~~那須のリンドウなんだか久しぶりに見た気がしました。リンドウのルリ色はなんとも言えない美しさがありますね。今年は何処かで見てきます

aki

No title
ニアミスでしたね~! 自分は10時50分頃登り始め、朝日岳などに向かい4時15分に下山しました。
順調に回復しているようで何よりです。

たそがれオヤジ

No title
徐々に回復といったところでしょうが、長引いていますねぇ。紅葉の時期には何とか全快したいところでしょう。まだ一か月も先ですし。
それにしても、気が早いとはいっても、紅葉もそろそろ準備に入ったようで。あの早咲きとリンドウが同居していればよかったのに思ったりしました。

きりんこ

No title
サクラマスさん、こんにちは。
リンドウを見ると、ようやく涼しくなって快適に歩けるようになりますね。今年の自分は夏がないまま秋になりそうですが。那須に限らずとも、リンドウが見られる場所はあるでしょうから、ぜひどちらかで見てきてください。

きりんこ

No title
akiさん、こんにちは。
おや、時間的にどこかですれ違ったかも知れませんね。久しぶりに三本槍まで行ってきましたが、登山道もずいぶんと歩きやすくなっていて、これも日ごろ整備されているakiさんのおかげだんだなぁと感謝しながら歩きました。あとは清水平への下りだけは、なんとかしたほうがよさそうですね(行政の仕事でしょうけど)。

きりんこ

No title
たそがれオヤジさん、こんにちは。
自分でも、まさかこんなに長引くとは思いませんでしたよ。全快までいくかどうかはわかりませんが、ゆっくり歩けばそれなりの距離や時間はOKになりました。紅葉も、無理のないスポット狙いになりそうですね。気が早いといっても、確かにもう初秋ですからね。あちこちに秋の気配や空気は感じました。赤い葉っぱとリンドウのコラボ、今度探してみます。見つかればいい被写体になりそうですね。

aki

No title
ご指摘の通り、清水平への下りは補修が必要です。やはり個人での補修は到底無理なので、管理担当者の環境省に陳情してみます。

三本槍方面、歩き易くなったと感想をいただき嬉しい限りです。ここは通る人がかなり多いので、もっと登山道を整備する必要があると感じています。(このコメントへの返信は必要ありません。)
非公開コメント

きりんこR

FC2ブログへようこそ!

Tree-Arcive