2017年10月12日 ヒナタオソロシの滝

オロオソロシ沢を下降し、いよいよ鬼怒川本流対岸にあるヒナタオソロシの滝へ向かいます。時間が既にお昼になってしまったので、最後に予定していた手白沢は諦めましょう。

ヒナタオソロシの滝最下段の滝です。いきなり眩いばかりの紅葉でテンションが上がります。晴れてしまって少し撮影に苦労はしましたが、青空バックというのもいいですね。





紅葉だけ切りとっても十分絵になりますよ。





風が止むのを待ちながら





次から次へと美しい紅葉と滝のコラボが出現し、撮影に時間がとられます。しかし、ここで撮った画像のすべて、葉っぱが風でブレていました。もう少し粘れば良かったなぁ。





こちらは本流のひとつ隣の沢にかかる滝です。





この上に(仮称)光明滝があるのですが、朝対岸から見たときの水量があまりにも少なかったので見に行きませんでした。でももしかして紅葉に彩られてたりしたらと思うと、後になってから後悔したりして。





振り返ってもきれいですよ。





さっそく、本瀑が見えてきました。





やっぱりここの紅葉は格別ですなぁ。ただ、倒木や笹が邪魔してなかなか思うようなポジションがとれなくなった気がします。





振り返って。あの倒木が邪魔で、下流から撮り難くなっていました。





またまた振り返って




近距離から





コケと組み合わせて。ここに何時間でもいたい気分ですが、せめて鬼怒滝くらいは寄っていきたいので、先へ進みます。





いよいよ、ヒナタオソロシの滝のフィナーレとなる潜流瀑です。ここもとてもフォトジェニックなのですが、左側が倒木で埋もれてしまったのが残念でした。





一段上がって





反対側を向いて





会心の絵が撮れたと思ったら、左端に水滴が映ってしまい、これではボツです。撮影時に水滴がついていることに気付いていたのに、拭くのが面倒だからとそのまま撮ってしまったのが失敗でした。




ヒナタオソロシの一連の滝でも2時間も撮影してしまいました。次に予定している鬼怒滝へ向かうため、まずは鬼怒沼に続く登山道に向けて急斜面をトラバース気味に登っていきました。
(続く)
スポンサーサイト



コメント

Wind Ripple

No title
私ならここだけで半日潰してしまう自信があります(笑)
ほんとに見事ですね♪以前行った時左の沢に綺麗な単独の
直瀑がかかっていたと思うのですがご存じてですか?
陽の差し込みがあると化ける滝なのではと思っています。

yai*****

No title
ヒナタオソロシの滝大好き!!

瀑泉

No title
奥鬼怒の紅葉が,随分,早いように感じましたが,標高からすれば,ソウでも無いのかな。
この日は,暑かったから,多少,水浴びしても大丈夫だったでしょう(笑)。
ヒナタオソロシの紅葉を見たいのはヤマヤマだったケド,この寒さと天気ではネェ。また,来年だなぁ~。

きりんこ

No title
Wind Rippleさん、こんばんは。
なんと、左の沢に直瀑ですか?まったく知りませんでしたよ。今回も欲張りの計画で消化不良でしたから、次は左の沢も併せじっくり探索してみようと思います♪

きりんこ

No title
yai*****さん、こんばんは。
私もヒナタオソロシの滝大好きです♪

きりんこ

No title
瀑泉さん、こんばんは。
奥鬼怒の紅葉、5年前の10月21日に訪れた時と同じくらいの色付きでしたので、今年はやはり少し早いと思います。確かに標高的には奥日光と変わりないですけどね。
そうそう、この日は全然水が冷たいと感じず、快適でしたよ。そこまで計算はしていませんでしたが、いいときに行けたと思います。此処の紅葉は絶品ですから、ぜひお訪ね下さいな。

miyajimagoyou_324

No title
すばらしい紅葉の中の滝めぐりを拝見できました。ありがとうございます。いくらさむくなかったとはいえ、雅道を見てる限り、この季節のシャワークライミングは震え上がりそうですね。

きりんこ

No title
miyajimagoyou_324さん、こんばんは。
ご訪問&コメント、ありがとうございます♪
下手な写真ですが、少しでも自然の魅力をお伝えできましたら幸いです♪
さすがにこの時期のシャワーは寒いので、滝は巻いてばかりでした。
非公開コメント

きりんこR

FC2ブログへようこそ!

Tree-Arcive