2018年1月27日 袋川流域周回(示現神社~馬打峠~行道山~吉祥寺)その1

この日は県内全域で強風の予報が出ていたため、足利の低山を歩くことにしました。
目的は、田島川の右岸尾根を歩くことと、昨年4月に歩いた名草川右岸尾根と行道山の間をつなぐことです。ちょうど袋川の流域をぐるっと周回する感じで歩いてきました。
前半はそれなりにヤブや石祠などを楽しむことができましたが、後半のほとんどが関東ふれあいの道であるため、つい惰性歩きになってしまいました。軽い歩きのつもりが、後からデータを見ると距離18Km,累積標高差1600mと、なかなかハードな歩きとなりました。

軽い歩きのつもりだったので、9時過ぎに家を出発。田島川近くの北関東自動車道の真下に車をとめ、10時13分にスタート。先日降った雪がどれくらい残っているかわからず、スパ長にしようか迷いましたが、コースの後半は固い地面を歩くところが多そうなので、普通の登山靴を選択しました。田島川右岸尾根(袋川左岸尾根)については、仮面林道ライダーさんとたそがれさんが歩いたのは知っていましたが、あえて事前には記事に目を通しませんでしたが、後からお二人の記事を見たら、とりつきに選んだ場所は仮面林道ライダーさんとまったく同じところでした。

示現神社から尾根にとりつく。





神社の裏手には寛政年間と文政年間の石祠あり。





石祠の奥に向かって、はじめは道型のようなものがありましたがすぐに消失。その後も何度か古い道型を横切ったりしますが、たいしたヤブもないので斜面を適当に登っていきます。少し標高を上げると左右に尾根型が見えるも、斜面を直登したほうが早そうなので構わず直進。雪は日陰に数cm程度。





神社から10分ほどで石祠の立つ小ピークに到着。地形図だと標高差のない尾根のように描かれていますが、実際は周囲よりも10m~15mくらい小高くなっています。石祠の近くには日本道路公団の2級基準点が埋め込まれていました。





このピークは、ちょうど北関東自動車道の真上あたりになります。





あとは明瞭な尾根筋を進みます。雪の上に、動物の足跡はあるも人の足跡はなし。





ちょっと岩っぽいところがあったり、





明るい雰囲気のところが多く、快適に歩きます。











突然背の高い笹ヤブが現れますが、はっきりとした道型があり、白いビニールテープもつけられています。





徐々にビニールテープが増え、赤ペンキも目に付くようになります。仮面林道ライダーさん同様、この先に人工施設があることを予感。





案の定、標高203mにはアンテナ施設が。





203Pから先、なんとなく道型のようなものが続いて





下りきったところに古そうな石仏。





古い峠道の跡らしく、東西に窪みがはっきりと残っています。





少しヤブめいたりするも、ほどよいアクセント。





前方に見えるは251Pのあたりかな。





このあたりもいい雰囲気。





左手には行道山から大岩山の稜線。





懐かしいサイダーの空き缶。37年くらい前のものかな。





尾根のやや右(東)側に石祠を発見。たまたま右側を見ていたら目に入りましたが、前を見ていたら見逃すところでした。裏側には天保10年と彫られていました。





続いて、251P手前の小ピーク直下で3基の石祠。真ん中の石祠正面には石尊大権現講中と読み取れました。後から、もしかして251Pが石尊山(天王山)かなと思いましたが、調べたら違ってました。いずれにしても、石尊山信仰が盛んな地域だったのでしょうね。





石祠のすぐ先のピーク。





一旦下って251Pへ登り返す。





251Pより、行道山方面。歩き始めからすでに1時間半経過。距離的にまだ全行程の5分の1程度でこのペースじゃ日が暮れちゃうかも。後半はふれあいの道を歩けばいいだけなので、焦りはないけど。





251Pから下った鞍部には尾根を横切る道型があり。今度は石仏や石祠は見当たらず。





ゴルフ場のヘリを歩くようになります。すぐ下でプレーしている人が見え、なぜだか熊鈴を外して身を隠してしまいます。別に悪いことしているわけでもないのに。





突然、密度の濃い笹ヤブ登場。でも何となく弱点を拾える。





できるだけゴルフ場のヘリに沿って歩くとヤブの薄いところがあります。さらに、ゴルフ場側に一段降りると、明瞭な道型もありました。





うまく激ヤブ地帯をかわしました。





何やら幅の広い道型(作業道跡?)が現れました。











ゴルフ場ともようやくお別れ。正面には今年4月に歩いた名草川の両岸尾根が望めました。





また道型と並行したり交差したりするようになりました。





前方が急に暗くなったかと思うと植林地に突入し、





ひと登りすると関東ふれあいの道に合流しました(12:35)。あとは今年4月の足跡につないでピストンし、行道山方面へ向かいます。ここからは消化試合ですね。



その2に続きます。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

きりんこR

FC2ブログへようこそ!

Tree-Arcive