2018年3月3日 樹氷満開観音山

珍しく土曜日に休みをとったところ、日ごろの行いがいいのか最高の天気予報となった。翌日曜日も快晴の予報で、一泊で歩く千載一遇のチャンス到来か?ならば大佐飛山から男鹿岳、日留賀岳でも歩いてみようかなどと考えていた。しかし金曜日の天気を考慮すると土曜日は霧氷が期待できそうだし、8年ぶりに購入したデジ一がタイミングよく前日に届いてしまい、土曜日は否応なく撮影行に行かざるを得なくなってしまった。それなら毎年恒例の観音山に行こうかとアキ爺さんをお誘いし、同行することになった。恐らく大佐飛山も含め男鹿山塊あたりは土曜日から人が入るだろうから、翌日はトレースに期待しつつ、車中泊をして大佐飛山をピストンするつもりである。



雪質は予想していた通りで、数日前の雨でクラストした上に昨日の雪が15cmくらい乗っかっている状況。急斜面でもなければスノーシューでストレスなく歩ける状態であった。





霧氷も期待通り。





撮影に時間をとられ、次々と後続に抜かされる。





新しいカメラの高画質に衝撃を受けながら撮影。帰宅後モニターで見て、あまりのシャープさにあらためて驚愕。





気温がぐんぐん上昇し、霧氷がどんどん落ちてくる。




























































モンスターもまずまずの成長。しかしいつも通りの構図しか撮れないのが悲しい。











会津や新潟の山々も指呼の間に。紫外線が強く、顔がヒリヒリする。











あの手前の稜線を見ると、いつも歩いてみたいと思うのだが、末端は谷なのね。



撮影に時間をとられ、結局昨年同様旭岳手前のコブ直下で引き返すこととなった。この時点では翌日大佐飛山へ行くつもりだったので、体力温存できるからまぁいいやと思っていたのだが、下山後自宅へ電話をするとどうしても帰宅せねばならぬ用事ができてしまい、一旦帰宅。用事を済ませ早く寝たものの、翌朝は結局起きられずに一日棒に振ってしまった。やはり、二日連チャンだと車中泊でもしなければ実行は難しいようだ。まぁ、日帰りならあと何度かチャンスはあるだろう。


スポンサーサイト



コメント

とくちゃん

No title
一日違いで・・・霧氷はなく、モンスターは半身でした。。。溶けるの早すぎです!

mid*ru*id*ru

No title
jaian37です。
先日は観音山までの先行トレースありがとうございました。
お声掛けして良かったと思えました。
日曜日は何度も大佐飛山を眺めていました。
残念でしたね^^;

きりんこ

No title
とくちゃん、おはようございます。
とくちゃんも狙っている頃だろうと思っていましたが、翌日でしたか。霧氷は天気がいいと一日しかもちませんから、タイミングが難しいですねぇ。モンスターの状態は前日もそれほど変わりなかったと思います。shaminekoさん命名「びんぼっちゃま」状態でしたね(笑)

きりんこ

No title
jaian37さん、おはようございます。
いやいや、jaianさんほどの方でしたらトレースの有無なんて関係ないでしょう。実は駐車場でお見かけしたとき、「もしかして?」と思ったのですよ。こちらこそお会いできて嬉しかったです。
これまでのお二人の記録を拝見していましたので、「周回できるでしょう」なんて、けしかけてしまいましたが、やはりあっさりと周回されたようですね。最高の条件の下、良い山行になったことでしょう。
大佐飛山、実は今日もまずまずの条件なので昨晩までは予定していたのですが、今こうして家でコメント書いてる有様です(笑)まぁ、今更強いこだわりもないので、また機会があればですね。

みー猫

No title
こんばんわ。
皆さんのトレースお借りしました~固めで登りはあんまり関係なかったですが(笑)・・・土曜日は樹氷祭りだったのですね♪NEWカメラは期待以上!なんでしたらこれからますます忙しくなりますね♪
みー猫

きりんこ

No title
みー猫さん、こんばんは。
とくちゃんとご一緒だったのですね。日曜日の早朝は雪もよく締まっていたでしょう。前日はお祭りに足止めを食ってしまい、またしても周回を断念しました。
最近、撮影が疎かになってしまったので、心機一転に奮発しちゃいました。腕はともかく、当分は楽しめそうな気がします♪
非公開コメント

きりんこR

FC2ブログへようこそ!

Tree-Arcive