2018年4月22日 備前楯山・向山

 今年は異常なほどに季節の進みが早く、アカヤシオに関しては各地例年より2週間も早く咲いているらしい。花粉症が治まるのを待っていたら、すっかり出遅れてしまった。あまり花粉を浴びたくはないが、先週の小百でのアカヤシオも消化不良だったし、GWの予定を立てるためにもこの目で開花状況を確かめておきたい。ここ数日の天気で更に開花が進んでおり、ネットでの直近の情報を集約すると、標高1200~1300m付近が見頃と思われる。この日も暑くなる予報なので、あまり歩かずにアカヤシオが見られるところを検討し、手堅く備前楯山と向山に行くことにした。


7:50、舟石峠駐車場に到着。既に多くのハイカーが訪れていると思いきや、自分の車が3番目であった。峠ではまだ山桜が咲いていた。



備前楯山に向かって少し登ったところより、塔の峰方面。さすがにここから見ただけでは向こうのアカヤシオの状況はわからない。




まずはミツバツツジがお出迎え。




備前楯山の山頂直下にアカヤシオの群生を確認。行けたら行ってみよう。




新緑が美しい。




標高1200mあたりでアカヤシオの登場。意外と傷みはなくきれい。




先行の女性に追いついてしまったため、のんびり撮影しながら距離を開ける。




若干ピークは過ぎているが、見事な群生。




やっぱり青空に映えますな。




奥は沢入山~オロ山の稜線。




山頂手前はまさにヤシオのトンネル状態。花の状態もいい感じ。














後方は備後楯山。あちらにもピンクの塊があり。行くしかないな。




備前楯山山頂より




中倉山~沢入山




まずは灌木ヤブを漕いで、下から見えていた群生地を目指す。




無理やり男体山を入れて。




山頂から少し下ると好展望地あり。










アカヤシオの群生地は樹林の中にあるため、思うように撮影できず。仕方なく近くの花をアップで。




逆光気味で。




アカヤシオを探しつつ斜面を適当に歩きながら山頂へ向かうと、上から男性にこんにちはと声をかけられる。変なところ歩いているところを見られてしまったなぁと思いながら山頂に戻ると既に男性の姿はなし。この男性、後にヤマレコの記録でtaka0129さんであると知る。下から続々と後続者が上がってくる声が聞こえるため、そそくさと備後楯山方面に向かうと、断続的にアカヤシオが咲いている。














備後楯山から太田峠方面に少し下ってみたが、写真になる木がないので戻って南に進む。小ピークより振り返って左が備後楯山。














これ以上下ると、登りがたいへんなので引き返す。




戻りながらも、のんびり撮影。


















備前楯山が近付くと、騒がしいと思ったら、こちら(南陵)へ下ってくるハイカーが結構いたので驚いた。中には子供や犬連れも。たぶん自分と同じように、花見をして途中で引き返してくるのだろう。




舟石峠に戻る途中も、次々と登ってくる人たちとすれ違う。やっぱり人気の山のようで。




駐車場に戻ると、20台くらいの車が止まっていた。その中には消防車もあったが、まさか花見ではないだろう。さて、このまま車はここに置いて、峠の反対側へ行くのであるが、ここまで一度も三脚を使うことなく、この先もたぶん使わないと思われるため、車に置いていくことにする。それにしても暑い。既に1リットル以上の水を飲んでしまった。


舟石集落跡を横切り、向山へと向かう。岩峰からの絶景。





先ほど歩いた備前楯山。ここから見る山容も格好いいなぁ。



正面に向山。前方から女性の声が聞こえてくる。まさかと思ったが、空耳ではないようだ。しかしいくら探しても姿は見えず、おそらく舟石新道あたりを歩いているのだろう。




岩峰を降りて振り返る。




岩峰から鞍部へ下る途中、アカヤシオが群生していた。




喘ぎながら急登し、向山北西の稜線に到着。アカヤシオがポツポツとあり。




ここからも絶景。




向山方面に進むと、花付きのいい株あり。しかしかなり傷んでしまっている。










いよいよ核心部に到着。残念ながら、散ってしまったものが多いようだ。




ヤシオのトンネルを潜る。




この木だけは格別でしたよ。




この木だけで白飯3杯はいけそうだ。実際、ここに30分は滞在したかな。でも日陰がなく、いくら水分を摂っても頭がクラクラしてきたので、熱中症になりかけかもしれない。倒れる前に下山しよう。




一応、三角点を確認して




鞍部に向けて下る。途中、5人くらいのハイカーに追いつき、さっきの声の主だと思われる。しかしあれだけ群生地でゆっくりしたのにすれ違わなかったということは、鞍部から向山までピストンしただけなのかもしれない。




あとは舟石新道で駐車地へ。途中倒れることなく無事に帰着。相変わらず20台以上の車が止まっていて、今度はマイクロバスもあった。たいして歩いていないのにアクエリ2リットルを飲みほし、それでも足りないので自販機でコーラを買ってがぶ飲みしてしまった。やっぱり暑いのは嫌いだ。それと、帰ってから花粉症の症状はいくらか出たが、思ったほどではなかったので、ようやく落ち着いてきたのかもしれない。
スポンサーサイト



コメント

瀑泉

No title
きりんこさんにしては,随分と水を飲んだ印象ですが,あの暑かった日曜日でしたか。自分は,土曜の時点で熱中症気味でしたが。
備前楯山の南稜も,久々に歩いて,随分,踏み跡が濃くなったなぁ~と思ってましたが,ナルホド,この時季は,結構,歩かれてるようですネ。ちなみに,備後楯辺りで花付きが良かったのは,ツツジの灌木ヤブがある岩稜あたりですかネ。
備前楯山と出川源頭岩峰群も,この時季のグルリ周回を考えていたんですが,今年は出遅れだなぁ~。。。

みー猫

No title
おはようございます。
当日の暑さでは、長丁場はキツかったでしょうね。自分も土曜に寄ったのが、備後楯山というのは知りませんでした。向山もいいですね♪次回の参考にさせていただきます。
みー猫

きりんこ

No title
瀑泉さん、こんばんは。
もともと自分は暑がりなので、水分はかなり摂取する方なんですよ。だから夏は沢に逃げてるというのもあるんですよね。今時期は体が暑さに慣れていないため、気温以上に暑く感じましたね。
南陵は、岩稜も含め間断なくヤシオが続いていましたね。ただ、ほとんどが樹林の中なので、写真的には難しく感じました。
周回するなら、やっぱりヤシオの時期がいいでしょうね。さすがに今年は終わりですから、ぜひ来年でも行かれてください。

きりんこ

No title
みー猫さん、こんばんは。
備前楯、みー猫さんも前日歩かれたのですね。考えることは同じようでしたが、暑さにやられそうなので自分は花見だけにしてしまいました。それでも熱中症一歩手前でしたが(笑)
向山の大群生はおすすめです♪

taka0129

No title
コメント遅くなりまして…。
taka0129です。
備前楯山山頂では、微妙な感じの出会いでしたのですいませんでした( ; ; )
あの方向からガサガサしてきたのでクマさんかと少し焦ってしまいました(笑)ご挨拶して少しお話しできれば良かったです。残念…。
もしどこかでお会いする事がありましたらお声かけさせていただきます。

きりんこ

No title
taka0129さん、おはようございます。
その節は、変な所から登場してしまって。。。
人に気づかれないよう、熊鈴をはずして気配も消していたのに、声をかけられて自分も焦りました(笑)
一瞬の出会いでしたが、takaさんの快活なお人柄がうかがえました。またどこかでお会いできたときには、ゆっくりお話ししましょう。一般道があるのに脇道を歩いているのは私かもしれません(笑)
非公開コメント

きりんこR

FC2ブログへようこそ!

Tree-Arcive