2018年5月3日 霧降高原・六方沢橋

お天気が微妙でしたので、雨でも傘をさしながら撮影ができるところに行ってきました。

まずはつつじヶ丘のヤマツツジ群生地へ。雨天撮影用に準備万端整えたつもりが肝心の傘を忘れてしまい、しかも現地に着くと当時に本降りとなり、カメラを濡らしながらやけくそで撮影するも集中できず、挙句の果てには手にヒルがくっついているもんだから、すっかり意気消沈。車の中で30分ほど待機して雨がやんだところで撮影再開。花のピークはやや過ぎてしまい、白っぽくなっていたので、なるべく色の濃いやつを選んで撮影。





あえてツツジを背景にして






落花とツツジの額縁がいい感じです。





続いて六方沢橋へ。狙いはアカヤシオですが、現地に着くとちょうど霧が流れていてシャッターチャンスでした。ところが、カメラをセットしている間にみるみるガスが広がってしまい、辺り一面真っ白に。仕方ないのでここでも30分くらい橋の上をぶらぶらしてガスがとれるのを待ちます。
ようやく、ガスがとれたところで撮影。






橋の上流側。画面右下に桜、中央にアカヤシオ、上部に流れる霧を配して。アカヤシオは予想通り終盤で、かなり散ってしまったようなので花付が良かったのかどうかはわかりません。






橋の下流側。アカヤシオは期待外れでしたが、躍動的な景色を見ることができました。



スポンサーサイト



コメント

Космическая пыль

No title
主観なのですが・・・今のきりんこさんは、岳人モードではなく、アーティストモードの様な気がします

気持ちが景観に向いている時と、半ば義務的に山河歩きされている様に感じる時では、被写体の構図や彩りが何か違うなぁと感じます

因みにもうリーチのこんちくしょう出ちまいやがりましたか・・・沢山集めて、穴掘りでも何か容器でも良いのでぶち込み、塩をしこたまかけて遊ぶとスッキリしますよ

高濃度の塩水をペットボトルとかに用意して、チキンラーメンの歌を歌いながらぐるぐるとゆっくりかけて、3分待つと溶けたリーチ・スープ完成!です

・・・職場とかで嫌いな人に、健康食品ですとプレゼントとか、きりんこさんは出来ない性格でしたね

きりんこ

No title
むうたさん、おはようございます。
せっかく新しいカメラを購入しましたので、今は間違いなく写真モードですね。意識的にそうしております。歩きが目的だと、のんびり撮影している時間がなくなるので、あらかじめ意識を切り替えている部分はありますね。
ヒルは、気持ち悪くて集めようとは思えませんが、その手のいたずらは結構好きだったりします(笑)
非公開コメント

きりんこR

FC2ブログへようこそ!

Tree-Arcive