2013年1月6日 尾出山~高原山~不動岳~雷電山周回

今日の午前中は、尾出山~高原山~不動岳~雷電山を周回してきました。
 
コースタイム
(与洲公民館)8:23~(寺沢林道終点)9:09~(尾出峠)9:30~(尾出山)9:49~尾出峠10:03~(825P)10:13~
(高原山)10:35~11:15(塩沢峠)11:20~(不動岳)11:46~(雷電山)12:03~12:32(与洲公民館)
行動時間4時間9分
距離15.4km
累積標高1340m
平均速度3.7km/h
 
最近、低山を歩くときの足回りはスパイク長靴がほとんどです。この時期登山靴だと急斜面の下りで落ち葉で滑りやすいのが悩みですが、スパイク長靴だとまったくと言っていいほど滑りません。前回の山行で長靴が破れかぶれになってしまったため、今日は新しい長靴をおろしました。年に2足くらいは履きつぶしてるかな?
 

寺沢林道終点の尾出山登山口
寺沢林道は、四駆ならかなり奥まで入れると思います。普通車でも、高原山分岐(標高360m)までは問題ありません。
 
 

登山道に入ってすぐ、小さな滝の滝壺では氷のアートが見られました。
 
 
この先で、小学生くらいの男の子兄弟と父母の家族を抜きました。
結局、本日登山中に出会ったのはこの家族だけでした。 
 

尾出峠
 
 
 

尾出山を見上げる
 
 
 

登山道沿いの展望はあまりよくありませんが、時々、小さく開けたところから氷室山方面が見えました。
 
 
 

左奥は皇海山、中央は地蔵岳、その右奥に三俣山、大平山、右端は横根山
 
 
 

お友達のカモシカ君に出会いました。この後、下山するときも同じ場所にいました。
 
 
 

尾出山頂
山頂からの眺望もあまりよくないので、すぐに尾出峠に戻ります。
ここから不動岳まで、直線距離でも5km以上あります。
 
 

825Pには山田山と書かれたM字看板がありました。
 
 
 

尾根上は明るい雑木林が続きます。
 
 
 

高原山山頂
 
 

高原山には小さな祠がありました。
 
 
 

 高原山から5分ほどで鉄塔に着きます。
 
 

鉄塔からは鹿沼の山々が望め、どこまでも続く送電線が異様な風景です。
 
 
 

赤薙山、女峰山が見えてきました。中央に重なっているのが先日歩いた笹目倉山と鶏鳴山だと思います。
 
 
 

鉄塔から下っていくと、稜線の両側に作業道がありました。数百メートル、この作業道を歩きます。
 
 
 

塩沢峠の首なし地蔵です。頭の代わりに石が置いてあります。
峠で5分ほどエネルギー補給しました。
 
 
 

不動岳(右)と雷電山(左)が近づいてきました。
 
 
 

不動岳山頂。眺望はよくありません。
 
 
 

続いて、雷電山に向かいます。写真の左奥の山は雷電山の一つ手前のピークです。
 
 
 

雷電山手前のピークから、男体山が少しだけ見えました。今日は日光連山も天気が良さそうです。
 
 
 

雷電山です。小さな鳥居がありました。
 
 
 

この地図の作成に当たっては、国土地理院の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び基盤地図情報を使用した。(承認番号 平成24情使、 第617号)
 
雷電山から北北西に伸びる尾根を下りますが、標高430m付近で踏み跡もなくなり、どこを下っても傾斜がかなり急です。最も傾斜の緩そうな場所を選び、向きを北東に変えて小さな尾根を下っていきました。スパイク長靴なので、特に危険を感じることもなく下ることができました。
 
下山したところは、人様の畑でした。この集落の家のほとんどには番犬がいて、やたらと吠え立てるのですが、
幸いにもこの畑の家には犬がいませんでした。
 
 

尾出山神社
 
 
 

駐車させてもらった与洲公民館に着きました。
 
 
このあと、いつものようにはしごを予定しており、もう少し時間が早ければ三峰山にするところでしたが、あまり時間がないので谷倉山に向かいました。 
スポンサーサイト



コメント

アキjiiji

No title
お疲れ様でした♪
山頂は記憶にありますが・・・・大分記憶が薄れて・・・・
凄いペースでのピークハント・・・・このペースだと栃木100名山の同時達成も現実味を帯びてきましたね♪楽しみです♪ただ体だけは無理しないで下さいね♪

ぐっちゃん

No title
ご一緒出来なくてすいませんでした。
そのうち雪山に行けない時に私も行ってきます。

それにしてもハイペ-スですね!!
その感じだと腰の具合は大丈夫なようで良かったです。
私は体重が増え、最近毎日走っていた為、昨年痛めた左足をまた痛めてしまいました。やはり無理は出来ないようです。
きりんこさんもお気をつけ下さいね♪

ハルパパ

No title
氷の写真がカッコいいですね。
立体感と映り込みがなんとも。

きりんこ

No title
アキ爺さん、ありがとうございます。
山頂の眺望は両山ともイマイチですからね。
今年の残雪期に男鹿岳で同時達成するには、
4月までに台倉高山と荒海山に登頂することが
一番の難関だと思います。
残雪期をできるだけ長く活用するためにも、今のうちに
なるべくたくさん雪が降ってほしいと願っています。
それ以外は、余裕をみてもあと7,8回の山行で達成できますので、
焦らずにいきたいと思います♪

きりんこ

No title
ぐっちゃんさん、ありがとうございます。
眺望はありませんが、高原山付近の稜線はとても気持ちいいですよ♪
腰は、ノーマルなところを歩く分にはどんなに早くても問題ないのですが、
前屈みの姿勢や腰をひねる動作ができないため、岩場や沢登り、懸垂下降は今は無理かもしれません。
一度いためてしまうと癖になりますからね。お互い気をつけましょう♪

きりんこ

No title
ハルパパさん、ありがとうございます。
はい、なかなかいい被写体でした。
しかし、デジ一を持参しておらず、後悔しましたよ。
ここまででしたら、車で行けるところまで行ってしまえば
歩いて20分くらいのところです。

ケン

No title
健脚ですね、平地並みのスピードですね。
スパイクの長靴・・・・落ち葉が滑りますからね、絶対正解だと思います。
一日違いで・・・お隣の三峰山に行って来ました。
ン・・・・もう少し歩きたかったけどね。
ケン

きりんこ

No title
ケンさん、ありがとうございます。
普段は重い撮影機材を背負って歩いているので、
荷物が軽いとつい早歩きになってしまうんです。
スパイク長靴は、慣れないと脹脛が痛くなってしまいますが、
慣れてしまえばむしろ安全で精神的にも楽ですね。
実は私もこの日の2回戦は三峰山を予定していましたが、
時間の都合で谷倉山に変更しました。
セツブンソウやロウバイの時期がいいのでしょうが、
重い花粉症持ちのため、今月中に行ってこようと思っています。

sunrise

No title
初めましてSUNRISEと言います
来月同じコースを回ろうとしています
いい参考になりました。
お気に入りに登録させて頂きました。

きりんこ

No title
sunriseさん、ご訪問&コメントありがとうございます♪
来月同じコースですか。寺沢林道や、沢沿いの登山道は昨年の大雪で倒木トラップになってしまったような記録を見たことがありますので、他の方の記録もご確認いただければと思います。
時々、あまり参考にならないような歩きもしておりますが、お役に立てられれば光栄です。こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします♪
非公開コメント

きりんこR

FC2ブログへようこそ!

Tree-Arcive