雲竜渓谷にて

6月3日、ちょいとスリリングなコースを歩いた後に、自生地に寄っていきました。
なぜか毎年不思議とこの花を追いかけており、自分にとってはヤシオでもシャクナゲでもなく、この花が特別なのかもしれません。ジメッとしたところに咲く食虫植物の一体どこに惹かれるのやら。。。




























































































スポンサーサイト



コメント

Космическая пыль

No title
お疲れ様です

こちら、かくれんぼしている見落とし易い岩場の陰にあるものですか?

食虫植物だったのですね。全く知らなかったです

雲竜渓谷で私もポイント見付けまして、庚申山行かないでこちらで観てます

あちら、シーズンになると結構人が居たり、観光グループが歩いてるので

でも、庚申山に比べて何となくゴツイというか、硬い生え方に思えるのですが・・・気のせいでしょか?

因みに先生!私、こういった群生を全部綺麗に満遍なく写したいのですが、ポイント絞られて周りがぼやける事多々です

ガラケーの出番になります。デジカメとかでも機種によりマニュアルで調整出来ますが、きりんこ先生のこの度のものも周囲ぼやけてますが、意図的なものですか?

また、デジカメの夜間モード使うと何故か決まった箇所に微細な白や赤い点が出来ます。これはノイズかゴミなのでしょうか?

質問ばかりで申し訳ないです

きりんこ

No title
むうたさん、おはようございます。
たぶん、むうたさんの見つけたのと同じポイントだと思います。私も、庚申山は人が多いのでこちらに観に行くことが多いです。生え方の違いはよくわかりませんが、足元の土壌だったり岩はもろくて崩れやすいなぁとは思います。
これだけ小さい花ですから、全体にピントを合わせるのはなかなか難しいですね。カメラ(レンズ)の性質上、大きいカメラほどボケやすくなります。逆に小さいカメラだと全体にピントが合いやすく、ガラケーが有利ですね。自分の場合デジイチ+マクロレンズなので、その特徴を活かして意図的にぼかしています。というか、どうやってもボケてしまうので、それを表現の一部として利用します。
夜間モードのみで点ですか。長時間露光での現象だとするとホットピクセルかもしれませんが、どうしても直したければ修理に出すしかないですね。
非公開コメント

きりんこR

FC2ブログへようこそ!

Tree-Arcive