三右衛門沢の滝

昨日24日は、なんやかんやと盛りだくさんな一日でした。
長い行程のため、4時前にヘッドライトを点けて電動自転車で出発。

カクレ滝に着いたのが4時50分でした。ここはいつでも来られるし、先が長いので三脚は出さず、コンデジで記念撮影のみです。カクレ滝は無理せず左岸から大高巻きしました。





この滝はお気に入りなので三脚を出して15分ほど撮影。左から直登できそうですが、今回も右から巻きました。





前回は倒木で残念だった標高1600m付近にあるナメの連瀑は、きれいに倒木が流されていました。おかげで、ここだけで30分以上も時間をとられてしまいました。実に癒やし渓です。





連瀑帯の最上段は苔むした階段状になっています。個人的には、この連瀑帯だけを目的にまた来てもいいかなと思いました。




予定よりかなり時間をとられてしまいましたが、計画通り先へ進みます。途中から1789P北の鞍部をめざして涸れ沢に入り、ほんの少しの笹ヤブを漕いで県境稜線に着いたのは7時40分でした。

スポンサーサイト



コメント

瀑やん

No title
水、岩、緑、何もかもが美しい谷ですね。
うらやましい・・・

瀑泉

No title
おぉ!県境尾根越えで三俣沢流域ですネ。三左衛門を下降して,大岩沢あたりでしょうか。いずれにしても,レポ楽しみにしておりますヨ。

きりんこ

No title
瀑やん、こんばんは。
この日はまだ大物が控えているので名残惜しくも先を急ぎましたが、
渓相も穏やかで、ここで一日過ごしたいくらいでした。

きりんこ

No title
瀑泉さん、こんばんは。
おしい!その案も含め、予定を決めずに臨みましたが、結果的にはちょっと違うコースになりました。久しぶりにハードな山(沢)行で、まだ全身の筋肉が痛いです。最近手抜きレポばかりだし、今回も余計なことばかりしていたのであまり詳細には報告できないと思いますが、小出しにアップしていきたいと思います。
非公開コメント

きりんこR

FC2ブログへようこそ!

Tree-Arcive