2018年8月30日 柳沢右俣~三林班沢右俣~二林班沢左俣~柳沢左俣

やっぱり日帰りはきつかった。。。
詳細は後程



スポンサーサイト



コメント

とくちゃん

No title
おつかれさまです!
地図を辿っても・・・・日帰り???
よくわかりませぬ(こんなるーと?)が、奥深くの写真楽しみにしています!
地図をどう読み、計画を立てるのか?。。。やっぱり~異次元(架空人)です~Σ(゚Д゚)

みー猫

No title
こんばんわ。
今回は撮影目的じゃなかったのでしょうか。電動自転車で、早出と見ましたが・・・数日前に、これの半分未満を日帰りでした(笑)
みー猫

ふみふみぃ

No title
三林班沢右俣と二林班沢左俣は気になっていたので興味深いです。
しかしどう考えても日帰りで行くルートではないですね(笑)。以前2077mの一つ南のピークから西へ尾根を下りて二林班沢左俣を遡行するのでも日帰りだときついだろうなあと計画してました。

きりんこ

No title
とくちゃん、こんにちは。
ネットでもそれなりに情報があるところを選び、難しい滝もなさそうなので、おおよそ時間の計算ができたんですよ。思ったよりも変化にとんだコースで、自分としてはそこそこスリルも味わえ、充実の一日でした。ただ、ちょっと歩きすぎたみたいで、その代償として右足の甲が腱鞘炎になっちゃいました。明日は天気も微妙だし、静養しながらのんびり記事でも作ることにいたしますよ。

きりんこ

No title
みー猫さん、こんにちは。
撮影と生態調査もしたかったのですが、時間的に余裕がありませんでした。でも、魅力的な被写体がいっぱいでしたので、次はぜひとも泊りで撮影と生態調査をしたいと思っております。
仰る通り、電動自転車で早出だからできたコースですね。しかし、出発前にちょっとしたアクシデントがあって、結果的に時間に追われながらの歩きとなってしまいました。

きりんこ

No title
ふみふみぃさん、こんにちは。
やはり、ふみふみぃさんも気になっていましたか。日帰りは、我ながら無謀でしたね。体力的には問題なかったのですが、後から右足の甲が腱鞘炎になってしまいました。負傷はしなくても故障してしまったみたいで、2ヶ月のブランクと加齢をあまく見ていましたよ。
最近、沢泊りの道具を着々と揃えておりますので、次からは泊りで踏査をしていきたいと思います。その前に足が治ればいいのですが。

きたっち

No title
こんばんは。
錫ケ岳を南から到達する為に色々思案していますが、柳沢付近の尾根からで、今回のきりんこさん登りルート付近に目を向けていました。どんな感じか大変気になり、記事がアップされるのが楽しみです。沢ルートも興味津々ですね。

それにしても、凄い範囲の歩きで。
仮に電動を使ったとしても、真似はしません。前回の後追いで懲りました(笑)。

きりんこ

No title
きたっちさん、こんにちは。
南側からの錫ヶ岳、沢も候補に入れられるのでしたら今回のコースが最短ですし、ヤブ漕ぎもないのでいいかもしれませんね。とりあえず、県境までの記事をアップしておきました。
私も、単独でのこんな歩きはお勧めしません(笑)身体にもよくないし、1泊以上しないと勿体ないと思います。
非公開コメント

きりんこR

FC2ブログへようこそ!

Tree-Arcive