2018年10月21日 社山から半月道を経て茨倉山西尾根を下る

社山南南東尾根を上がって山頂まできた続きです。


登ってきた尾根を振り返って。今日はこの尾根で誰かと会うかなぁと思ったけど、結局最後まで誰とも会わなかった。





阿世潟峠方面に少し下って大日尾根の様子を確認。どうみても色がない。これを見て大日尾根を下る案は却下し、一般道で阿世潟峠まで下ることにする。



一般道を下っていくと、次々と人が上がってくる。三脚を構えていると、降りてくる人もたくさん。たぶん今日は今年一番の人出だろう。

南側の斜面を見ると、紅葉が見事だ。やはりここから見る紅葉は間違いないな。光の関係もあると思うが、あのすぐ上を歩いていたときは思ったほどでもなかったのに、ここから見るとすばらしい。やっぱりあそこの紅葉はここから見るのが一番なのだろう。





赤いボンボンの斜面が影になってしまったので、あと1時間くらい早ければなお良かったと思う。





同じところばかりですがご容赦を。





こちらは西利根倉沢の中間尾根。あの下の方もよさそうだけど、近くへ行くと、今日と同じ目にあってしまうかな。






















結局、ここからが一番きれいでしたね。にも関わらず、歩きながら撮影していたのでこの画像ブレてます。











阿世潟峠を越え、予定通り半月山方面へ進む。峠ではたくさん人が休んでいたので、少し進んだ静かなところで自分も休憩(12:10-20)。半月山側は極端に人が少ない。





崩落地より足尾方面





社山と大平山、皇海山

















社山と白根山、温泉ヶ岳





13:05、半月峠から旧道へ入ると、一気に人気がなくなる。ていうか、誰にも会わなくなる。





紅葉はちょっと地味目。





ここだけは鮮やかでした。











地味だけど嫌いではない。





こんな感じが延々と続く。いつの間にかこの辺だけ曇ってしまった。





前日光や安蘇の山でよく見る景色。




足倉沢右岸尾根。やはりここの紅葉も綺麗だ。ただ雲で影になってしまったのが残念。やはりもう少し早い時間に来るべきだった。





奥は晴れているのに。





半月山は上の方だけ日が当たっている。



林道終点付近の砂利の上に、逆方向へ歩いた真新しい足跡があり。たぶん、ekat3さんのものだろう。ご本人とは社山を下る途中にでもすれ違ったのかもしれない。

足倉沢の両岸も見事に色づいている。しかし相変わらずこちらは雲が多い。





陽がさすのを待ったが、その気配なし。











林道を離れ、茨倉山方面へ。





作業道を辿るが、このすぐ先で行き止まり。




14:10-20、茨倉山で休憩。休んでいる間にまた少し晴れてきた。ただ、見た感じ尾根上の紅葉はこの先期待できそうにないため、赤倉山に行くのはやめ、このまま西尾根を下ることにする。

















地味だけど、この辺はまずまず。また曇ってきた。











ちょっと開けたところから社山方面。登った尾根が一望。





皇海山方面





藪のない穏やかな尾根











緑が増えてきた





標高1160m前後は好展望地。

















標高1120mあたりからヤブめいて尾根型もちょっとわかり難い。





標高1030mで北西に向かう支尾根を下る。





徐々に傾斜が緩くなって、





15:15、林道に到着。あとは30分かけて無料駐車場へ。




帰りは日光道の渋滞を懸念し、粕尾峠経由で帰宅。実際に渋滞していたかどうかは定かではないが、1時間半で帰宅できたのでさほど苦にはならなかった。
今回、紅葉に関しては目論み通りだったが、一番きれいな斜面のすぐ上を歩いたのではその良さはわからず、遠くから見て楽しむものだと改めて思った。当たり前のことだが。足倉沢両岸尾根の紅葉も、撮影目的なら昼前後までがいいだろう。まぁ今回は、どの時間にどの方角から見たらいいか等、次回に向けての収穫はあったと思う。来年以降も、この周辺の紅葉見物ははずせないだろう。
スポンサーサイト



コメント

瀑泉

No title
21日にしたかったのはヤマヤマだったのですが,娘の都合で20日にせざるを得ず。20日は足尾側が早々に曇って,仕方なく足倉沢周辺を諦めて高山にしたのですが,やはり,こうして見ると小さいながらも赤いボンボンは多かったようで,行きたかったというのが正直なところですヨ。
それはさておき大日尾根,俵岩~白岩間の南岸が今年は良かったようなので,大日尾根の不出来は意外でした。

きたっち

No title
こんにちは。
やはり歩くなら土曜でなく日曜ですよね(笑)。
この時期になると親水公園駐車場もなかなか盛況ですね、社山も大繁盛なようで近寄りがたいです(笑)。阿世潟峠から以東は相変わらずのひっそりスポットなようで、人目を避けて徘徊するワタシとしては安心しました。
どうしても時期のスポットととなると人が集まる訳で、見事に裏目山行を繰り返す今日この頃です。
そうそう、過日山行で今回きりんこさんが下った尾根でペットボトルを落としてきてしまったようです。下りも終盤の藪地帯だと思いますが、有りませんでしたか?いずれ回収に行こうと思っています。

きりんこ

No title
瀑泉さん、こんばんは。
結果的に20日は高山で正解だったようですね。たぶん足尾は一足早く雨が降っていたでしょう。
確かにボンボンは例年通りといった感じでした。あの辺りは南岸尾根で風が遮られるのか、台風の後でもまずまずの紅葉が期待できますね。一方、大日尾根は台風の影響をまともに受けるのか、まるでダメそうでしたね。

きりんこ

No title
きたっちさん、こんばんは。
その後風邪はいかがでしょうか。予定があったのでは仕方ないでしょう。自分は平日25日の好天を無駄にしたのが今でも悔やまれます。
社山周辺もここ数年すっかり人気のようですね。中禅寺湖側からならアプローチもいいし、あれだけ好展望だから納得ですが。足倉沢源頭付近狙いなら、ひっそりと盛大な紅葉が楽しめますので、ご安心ください。
残念ながら、ペットボトルには気がづきませんでしたねぇ。飴のゴミが落ちていたので回収しておきましたが。

とくちゃん

No title
おはようございます!
寝転がりながら手を振ってたの見えましたか~(笑)

以前、赤倉から半月に向かおうとしたけどガスで諦めたことがあったのですが、歩いてみなくちゃだわ!下った尾根が同じで1160mの辺りでまったのでした。

きりんこ

No title
とくちゃん、こんばんは。
あぁ!あれとくちゃんでしたか?てっきり、ビビちゃんかと思った(笑)
足倉沢源頭から見た両岸の紅葉は必見ですよ。ただ、その尾根に入ってしまうとその良さがまったくわからなくなるので注意です。でも標高1160mからの景色はいいですね♪標高的に、明後日くらいなら間に合うかも?
非公開コメント

きりんこR

FC2ブログへようこそ!

Tree-Arcive