2018年11月3日 大日向山~夫婦山~月山~南平山


詳細は、YAMAPの記事をご参照ください。
   ↓































































































スポンサーサイト



コメント

ふみふみぃ

No title
ついにあのアプリに記録を上げられましたか。閲覧専用だと思ってました(笑)。
今回のルート、私も烏ヶ森さんの記録を見て歩こうと思ってました。勿論私の場合日の長い春にです(笑)。
でも紅葉も良い感じの場所なんですね。私が翌日歩いた県境は紅葉に取り囲まれて展望がほぼありませんでしたがこちらは紅葉+展望もあるのは良いなあと。まあ私の足でこの季節は日が暮れるんですが。春に行っても月山まで行かずダムの北東で尾根を移って戻ります(笑)。この辺りの尾根アカヤシオはいそうでしたか?
県境も1100mより上は枯れ葉が目立つ感じだったので紅葉の進み具合は同じみたいですね。
私が地味尾根を歩く時は心の中で"いい地味してますねぇ"と地味尾根鑑定士が呟いてますよ。

みー猫

No title
こんばんわ。
あっちのアプリが楽だなんて思ったりもしましたが、二つアップでは面倒・・・きりんこさんは3つなのでしょうか?(笑)・・・夕刻の紅葉が良い感じかと思いきや、長時間歩きなのでそうなってしまったのですね。あちこちで、きたっちさんのフレーズが飛び交って笑えます。意味は全然違いますけどね(笑)
みー猫

きりんこ

No title
ふみふみぃさん、こんにちは。
試しに、スマホでログ取りながら歩いてみたら想像以上に使えるし、画像の枚数と容量に制限がないのはいいなぁと思いました。ふみふみぃさんほどの枚数を載せることはないでしょうが(笑)
この界隈、自然林が結構残っていて、この時期は穴場ですね。ふみふみぃさんが歩かれた辺りや、湯西川付近を含め、毎年通うことになりそうです。標高的にも、足尾や前日光の後くらいに行くとちょうど良さそうですし。
展望がいいのは夫婦山とか月山ですから、結局一般道になってしまいますね。そこを妥協できれば、変化が付けられていいかなと思います。今回のような長距離を計画すると忙しくなりますから、地味紅葉を楽しむなら敢えて半分くらいの距離にしておいた方がいいかもしれませんね。
アカヤシオ、月山周辺に多いのはご存知かと思いますが、今回の尾根には少なかったです。たぶん枝尾根の崖の周囲とかに固まっているのではないかと思います。私も、来年以降は新規開拓にこの方面のアカヤシオを捜索してみようかと思いました。私の場合グラビアのカメラマンになったつもりで、地味さが引き出せるよう声をかけてます(笑)

きりんこ

No title
みー猫さん、こんにちは。
画像を選ぶ手間を考えると楽ではありますね。GPSログもスマホで記録するだけで自動的にアップされますし。文章よりも画像中心で記事を作るのには向いていると思いましたが、几帳面にまとめようと思うとどれも一緒かなと。私の場合、3つ同時はないですね。気分次第で使い分けということになりそうです。
夕刻の紅葉、すごくきれいでしたが既に楽しむ余裕もなく、ただただ焦っていましたね。実は昨日も車の中から同じような紅葉を眺めていたのですが、別の理由で楽しむ余裕がありませんでした。詳しくは記事にするかどうかわかりませんが。
『マズイ』のフレーズ、今後もいい意味で使いたいですね♪
非公開コメント

きりんこR

FC2ブログへようこそ!

Tree-Arcive