2013年1月13日 火戸尻山~鳴虫山~三ノ宿山

 1月13日、ぐっちゃんさんと車2台を使い火戸尻山~鳴虫山を歩き、余裕があれば三ノ宿山~六郎地山を周回するということで、ぐっちゃんさんの車を滝ヶ原峠にとめ、私の車で火戸尻山の登山口まで下りて登山を開始しました。 
 

滝ヶ原峠で女峰山のモルゲンロートを狙いましたが、雪が少ないのが残念でした。
この場所でいつか降雪直後に再挑戦したいと思っています。でも明日は無理‥‥
 
 
火戸尻山へは、山家の前を通る林道を登山口まで行けると思っていましたが、舗装が切れるとすぐに道が荒れていたため、無理せず山家のすぐ先の休憩舎の駐車地に車をとめました。
 
 

7:50分に歩き始めてすぐ、西の方角に六郎地山の稜線と伐採地が見えます。余裕があればあそこまで周回し、
伐採地の縁を降りてくる予定です。
 
 

更に少し歩くと、篭滝の案内がありました。
ここから30mということなので、見ていくことにします。
 
 

しかし、行ってみると「これが滝?」と思えるような滝で
ちょっと期待外れでした。
 
 

林道が右に大きくカーブするところが登山口となります。
しかしこの先踏み跡は不明瞭で、落葉で隠れているところも多く、
適当に上に向かって歩いていきます。
 
 

8:24、ねこ岩通過
 
 
 

樹間越しに、鶏鳴山と笹目倉山が近くに見えます。
 
 
 

8:34、山神の石碑
 
 
 

8:48火戸尻山に着きました。
杉の木に囲まれて眺望はありませんので、すぐに先へ進みます。
 
 

途中、伐採地から振り返ると、火戸尻山の山頂が見えました。
 
 
 

標高919手前の伐採地からの眺望です。このコースで随一の展望地だと思います(写真拡大可)。
三ノ宿山の稜線の奥に男体山、六郎地山北側の標高1101峰の奥に夕日岳の頭が見えます。
 
 

標高996から下っていくと、鹿除けネットに挟まれた道を通ります。正面に鳴虫山が近づいてきました。
 
 
 

先ほどの場所から数分行くと、 神ノ主山から鳴虫山への稜線と、その奥に高原山が見えます。
 
 
 

南東方面には古賀志山から羽黒山までの稜線が望めます。眼下の谷は行川です。
 
 
 

10:18、鳴虫山に着きました。
 
 
 

山頂展望台からの眺望
 
 
 

滝ヶ原峠に降りる道を一度見送り、少し先の合峰に寄っていきました。
 
 
 

そして少し戻り、滝ヶ原峠に下っていきます。
所々に急な斜面がありますが、スパイク長靴の威力を発揮します。
 
 
 

山の神
 
 
 

千載宿の石祠
 
 
 

11:10、ぐっちゃんさんの車をとめた滝ヶ原峠に着きました。
ほぼ予定通りに到着しましたが、2人とも体に爆弾を抱えているため、この先進めるかどうか相談し、
とりあえず行けるところまで行ってみようということで、20分ほど装備を整え直したりして三ノ宿山に向けて出発。
 
 
 

峠の石祠
 
 
 

標高920m付近にある石祠
 
 
 

山頂が近づくと雪が増えてきましたが、歩くのに支障はありません。
 
 
 

12:51、三ノ宿山に着きました。
サルノコシカケも健在でした。
 
山頂で10分ほど休憩し、南東の尾根を林道に向かって降りていきます。
 
 

13:30、基幹林道前日光線に着きました。
金網を越えるのに苦労しましたが、ぐっちゃんさんがロープを出してくれたため、
どうにか無理をせずに抜け出すことができました。
 
 
ここで再度作戦会議し、二人とも体調が万全でないのと、時間も日没までに下山できるかどうか微妙なため、
六郎地山へ行くのは次回の楽しみとし、林道を滝ヶ原峠へと戻ることにしました。
 
 

林道途中より、今日歩いた火戸尻山の稜線と、鶏鳴山~笹目倉山、羽賀場山が一望できました。
すべてこの10日間の間に歩いた山だと思うと、感慨一入でした。
 
1時間ほど林道を歩き滝ヶ原峠に戻りましたが、2人とも無理はできない身体であることを再認識させられました。
ぐっちゃんさん、お疲れ様でした。
 
 
この日のルートマップです。

この地図の作成に当たっては、国土地理院の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び基盤地図情報を使用した。(承認番号 平成24情使、 第617号)
 
スポンサーサイト



コメント

ぐっちゃん

No title
お疲れ様でした。
今回は私の足のせいでまさに”足を引っ張った”状態でスイマセンでした。
残した六郎地はいずれまた・・・

新しいコンデジ、デジイチ並みの色合いで凄くいいですね♪

きりんこ

No title
ぐっちゃんさん、おはようございます。
いえいえ、こちらこそ無神経に歩いて足を悪化させてしまい
すみません。六郎地だけならいつでも行けますからね。
コンデジの写り、わかりますか?そう言っていただけると
奮発した甲斐があります♪
非公開コメント

きりんこR

FC2ブログへようこそ!

Tree-Arcive