逆さ紅白根

珍しく、平日の休みと好天が重なり、久しぶりに撮影目的で白根山周辺に行くことにした。
狙いは五色沼越しのモルゲンロートに染まる白根山の撮影であるが、ついでに未踏となっている県境部分も歩くことに。
この時期の日の出は早い。何度か五色沼で日の出撮影をしたことはあるが、菅沼発だと2時半には歩き出さないと間に合わない。
0時半に目覚ましをかけて21時に床に就くも、久しぶりの早朝撮影に興奮してか、まったく眠くならない。無理に寝ようと意識するとますます眠れなくなる悪循環。結局気が付くと起床予定時刻。一睡もせずに準備をして1時に家を出る。空には雲が多いが、いろはの上は快晴であることを確信しているため、雲海が見られることを期待。
鹿の飛び出しに注意しながら戦場ヶ原を運転していると、車の外気温計は2℃を示していた。放射冷却が強いようだ。
2時10分に菅沼駐車場到着。他に車はなし。満天の星が瞬き、天の川もはっきり見える。星の撮影もしたいところだが、時間に余裕がない。ダウンを着込んでさっさと出発する。


4時ちょうどに予定地に到着。20分ほど待っていると山が赤くなりはじめる。少し風があるため期待していた朝霧はなし。ただ山が赤かったというだけの写真になってしまった。
AM6A1698.jpg



霜もおりていたが写真ではわからない程度。下の草が真っ白だったらこれでも絵になったのだが。
AM6A1691.jpg



7年前は、無風でいい感じに霧が出てくれたのだが。
_MG_9092.jpg



スポンサーサイト



コメント

瀑泉

No title
早朝から奥白根お疲れ様でした。
霧は無くても,鏡に映ったような逆さ白根が見事ですネ。
この辺で,きりんこさんの県境未踏区間とは,はて?と思いましたが,白錫尾根は歩かれているだろうから,奥白根~白檜岳の区間ですかネ。

きりんこ

No title
瀑泉さん、こんばんは。
確かに、欲を言ったらキリがないですからね。
この景色を独り占めできただけでも十分贅沢だと思いますよ。
この後の詳細はYAMAPとヤマレコで公開したのですが、仰るとおりです。
白檜岳から奥白根と、そこから金精山までの登山道が県境から逸れている部分を補完してきました。ちょいヤブもあったりして、ソコソコ楽しめましたよ。
ところで、FC2はいただいたコメントを見ながら返信が打てないようで不便ですね。
非公開コメント

きりんこR

FC2ブログへようこそ!

Tree-Arcive