小足沢右俣~大ナラキ沢左岸尾根

7/21、きたっちさんと小足沢右俣を遡行し大ナラキ沢左岸尾根を下った。
小足沢右俣は昨年みー猫さんとふみぃさんが歩かれており、お二人の記録によると快適に登れる小滝が多く、そこそこ楽しめるらしい。以前遡行した左俣の地味さとは対照的なようだ。また最後の二俣を左へ行けば、労せず県境尾根に抜けられるらしい。そのうち行こうと思っていたところ、数日前にきたっちさんからどこか行きましょうかと誘いがあり、いくつかある候補の中からお互い未遡行の小足沢右俣を歩くことにした。昨年二俣までは生態調査をしたので、その先も調査しながら遡行することにする。日が長い時期なので、時間的にも余裕がある。結果としては、魚影は濃いものの擦れているのかなかなか餌に喰いつかず、思ったよりも釣りに時間がかかってしまった。しかしサイズ的には満足なものが釣れ、二人で食べる分も確保したところで納竿とした。沢の後半は、評判通り快適な小滝が続き予想以上に楽しめた。ただ、最後の詰めでルートを誤り、無駄に笹ヤブを漕ぐことになってしまった。早めに左の小尾根に乗ってしまうのが正解だったようだ。
下りは成り行きで決めようとなっていたが、お互い未踏の大ナラキ沢左岸尾根を下ることにした。これが大当たりで、楽園のような緩い笹の尾根が続き、いつまでも歩いていたい気分になった。最後は記録にない尾根を下って松木川へと降り立った。自分が一足先に駐車地へ戻り、イワナを焼きながらきたっちさんの帰りを待つ。疲れた体にイワナの塩焼きは最高のごちそうとなった。


IMG_8156.jpg




IMG_8163.jpg




IMG_8168.jpg




IMG_8179.jpg




IMG_8181.jpg




IMG_8192.jpg




IMG_8201.jpg




IMG_8206.jpg




IMG_8213.jpg




IMG_8217.jpg




IMG_8228.jpg




IMG_8246.jpg




IMG_8249.jpg




IMG_8257.jpg




IMG_8264.jpg




IMG_8269.jpg




IMG_8277.jpg




cfa230c4291c457089458af9a8b9c110.jpg




20190721.jpg


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

きりんこR

FC2ブログへようこそ!

Tree-Arcive